04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

レールの固定と塗装 

電気配線後の試運転で、異常が見られないことが確認できましたので、今回はレールを固定します。
001_convert_20150406093427.jpg
レールの固定が完了しました。
といっても、前回のレイアウト全景写真と比べて何の変化もありませんが・・・
木工ボンドで、レールを下地のスチレンボードに貼り付けています。
TCS自動踏切2も、木工ボンドで貼り付けました。
002_convert_20150406093449.jpg
隠しヤード内となる部分のセンサー同士をつなぐコードは、依然としてレイアウト上にほっぽり出してありますが、まとめてテープで留めています。
003_convert_20150406093511.jpg
小さなレイアウトですので、今までレールのクリーニングは手作業で行っていましたが、今後トンネルを作ったり架線柱を立てたりすると、手作業でのクリーニングが大変になってくるかもしれません。
そこで、今回初めてクリーニングカーを使ったレールクリーニングを試してみました。
上は、グリーンマックスの18メートル車用動力ユニットの推進運転でクリーニングを行っているところです。
ミニポイント連続のS字カーブ進入となる留置線への入線も、問題ないようです。
004_convert_20150406093540.jpg
ちなみにGMの20メートル車用動力ユニットも、S字ミニカーブを難なくクリアーして、留置線に収めることができました。
001_convert_20150406093606.jpg
続いてはレールの塗装作業です。
今回も、レール、道床ともにタミヤのアクリルカラーのレッドブラウンを筆塗リします。
右端の駅構内終端部から塗り始め、出発信号のセンサーレールまで塗り終えたところで、一旦作業をストップ・・・
レール表面の塗料を落とし、試運転してみます。
002_convert_20150406093628.jpg
すると自動踏切2に問題発生です。
パワーユニットの電源を入れると、自動踏切2は列車の走行に関係なく警報音を鳴らし、遮断機の上げ下ろしをするスタンバイ動作を一通り行うのですが、どういうわけか、いつまでたってもスタンバイ動作が終わらず、開かずの踏切になっています。
何事かと思い、電源を切って踏切を止め、再び電源を入れ直すと、今度はモーター音を発するだけで、警報器の点滅もしなくなり、警報音も鳴りません。
異常事態です。

自動踏切2をレイアウトから引きはがし、警報器を未加工のものに取り換え、本体だけをパワーユニットにつないでも症状は同じです。
これは、すなわちセンサー等の影響ではなく、踏切本体の故障ということになります。
修理に出そうにも、これほどまで自動踏切2としての原型を留めていない代物を、メーカーに見てもらうのも気が引けますし・・・
困りました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 二代目の登場  |  配線完了 »

コメント

困りましたね。

こんにちは。
ブログを読む限り、原因不明で作動状況も全くもって妙ですね。
せっかくこれからという時に・・・何とかなることを祈ってます。

千早 #L8qX7C.g | URL
2015/04/06 19:11 * edit *

千早さん、こんにちは。
ギミックにはリスクが付き物であることを、思い知らされております。
メーカー修理で、姿かたちを改造した状態のままで、正常に動くよう修復してもらえるのなら、ありがたいのですが、何と言われるかわかりませんし・・・
もったいない気もしますが、自動踏切2を新たに購入する方向で検討しています。

kyoshusen #- | URL
2015/04/07 14:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/275-6e960613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム