09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

掘削の連続 

レイアウト上の様々なコード類をベースの下に逃がすための穴開け作業が続きます。
002_convert_20150322145232.jpg
コードのコネクターが通る大きさの穴を開けなければなりませんので、ピンバイスとヤスリでの作業では時間がかかり、疲れます。
やはり電動ドリルでも用意した方がよかったのでは、との思いがよぎりますが、ここで作業を中断して、わざわざ工具を調達しに行くのも面倒な気がしますし・・・
なので、このまま続けます。
001_convert_20150322145322.jpg
上は留置線のポイントのコードを通す穴です。
ローカル私鉄らしくレールの道床を低く見せるため、道床の周りには地面下地の7ミリ厚スチレンボードの上に、さらに道床を埋め込むようにしてスチレンボードの地面下地を敷き詰める予定ですので、そのときにポイントのコードの処理を行おうと思い、コードを通す穴はポイントのそばに適当に開けました。
002_convert_20150322145345.jpg
が、それではスチレンボードを敷き重ねる段階でコードが邪魔になる、と思い直し、コードが邪魔にならずに収まるよう、7ミリ厚スチレンボードの、ポイントからコードが出てくる部分の真下あたりを削り取ります。
さすがに穴を開け直す気力はありません。
001_convert_20150322145413.jpg
コード類を通す穴を開け終えた後、さっそくすべてのコードを穴に通してみました。
レイアウト上からコード類が消え、すっきりです。
ベースの補強材の下にスチレンボードの切れ端をかませ、とりあえずその隙間からコードを引っ張り出しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 配線完了  |  レール固定の準備 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/273-7340f66e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム