09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

TCS自動踏切2の小加工 

今回新レイアウト製作にあたりレイアウトに取り入れようと導入したトミックスのTCS自動踏切2は、警報器が左右両側に立ち、遮断機も左右両側から下りてくる近代的なタイプです。
001_convert_20150308085233.jpg
しかし、製作しようとしている昭和四十年代のローカル私鉄風レイアウトには、いささか不釣り合いに思えますし、何より小さなレイアウトでは遮断機の上げ下ろしの動きがあわただしく見えて、かえってリアルさを感じさせなくなってしまう気がします。
実は、ローカル私鉄レイアウトなら踏切は自動踏切2よりも先代のTCS自動踏切セットの方が形態的に合っていると思い、当初はそちらの方を探したのですが、在庫が見つからず、やむなく自動踏切2を購入したのです。
そこで、今回は自動踏切2をローカル私鉄に似合うように小改造してみます。
002_convert_20150308085301.jpg
警報器の下部はコネクターになっていて、本体に差し込まれているだけですので、2本は外して片側1本づつにします。
スピーカーを収めている大層な踏切警手小屋も外してしまいました。
スピーカーには何か別のストラクチャーをかぶせます。
001_convert_20150308085344.jpg
遮断機も昭和四十年代らしく片側だけにします。
遮断機は簡単に外せませんので、片側の遮断棒をカットして、反対側の遮断棒にボンドでくっつけました。
これで遮断棒の長さは約5センチになり、実物換算で7.5メートルくらいになったことになります。
002_convert_20150308085411.jpg
リアルさよりも実用性を重要視したのがはっきりわかる、いかにもおもちゃっぽい作りの警報機です。
見た目は明らかに他のメーカーのダミー踏切より劣ってますし、なんといっても裏側の緑色のプリント基板がむき出しになっているのが興ざめです。
で、ちょっと手を加えます。
003_convert_20150308085436.jpg
まずは水性ホビーカラーのクリームイエローを使って色入れ。
さらに警報ランプと進行方向表示機の裏側に両面テープで黒い紙を貼り、その上からハシゴを取り付けて緑のプリント基板を目立たないようにしました。
ハシゴは、余っていたカトーのローカルホームセット付属の腕木信号機用のものをカットして取り付けてます。
004_convert_20150308085459.jpg
求めていた先代の自動踏切の雰囲気になった自動踏切2です。
動作も異常ないようです。
よろしければ実際に作動している様子を動画でご覧ください。

自動運転で2列車を交互に走行させています。
小型レイアウトゆえの不自然さは未だ払拭しきれてはいませんが、オリジナルの自動踏切2だった頃に比べるとだいぶましになったと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« レール固定の準備  |  レールの仮配置 »

コメント

こんにちは。

いい音出てますね。
遮断機も片持ち式になって、地鉄風味が一段と増したように感じます。
この動画を見ると、自動踏切を使いたくなってきますが、Nトラムだと設置場所がないので、少し思案してみます。

千早 #ciZ.EuIc | URL
2015/03/08 19:42 * edit *

千早さん、こんにちは。
踏切の形態が気に入らなくて、こんな改造をしてみました。
踏切の警報音は他にもいろいろ選べますが、この音が一番しっくりくる気がします。

kyoshusen #- | URL
2015/03/09 16:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/271-87859e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム