09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ベースボードを作る 

鉄コレ車両の自社カラー化を終え、今回からようやく新レイアウト製作記本編です。
まずはベースボードの製作を行います。
国鉄郷州線のベースボードはすべて既製品を利用しましたが、今回はサイズが特殊ということもあり、ベースボードを自作します。
001_convert_20150216092717.jpg
近くのホームセンターでベニヤ板と補強用の角材を購入し、店内でカットしてもらいました。
ベースボードは1900ミリX400ミリにするため、定尺のベニヤでは長さが足りず、同じベニヤ板から延長部分を切り出してもらってます。
角材も、やはり一番長いものが定尺の1820ミリでしたので、同じ角材を4本購入し、その内の2本から横方向の外枠の延長部分と縦方向の外枠用、さらに内部補強用のものをカットしてもらいました。
ちなみにベニヤ板は4ミリ厚、角材は一番安かったエゾマツで、断面は45ミリX12ミリです。
これらを使い、ベースボードを作っていきます。
002_convert_20150216092742.jpg
角材の接着は木工ボンドを使いました。
ベニヤ板を裏返して外枠を接着してから、レールを裏返しで仮置き(?)し、ポイントやセンサーのコードの邪魔にならないように内部補強材の取り付け位置を決めます。
003_convert_20150216092805.jpg
そして内部補強材を接着・・・
004_convert_20150216092829.jpg
ベースボードができあがりました。
定尺+延長部分で長さは1900ミリになってます。
右下にボードの延長部分が見えてます。
走行させる最長編成を2連までに留めておけば、余裕で定尺に収まったのですが、欲張って3連まで走行可能としたため、こうなってしまいました。
001_convert_20150216092857.jpg
レイアウト台として使う予定の長イスに載せてみると、上のような感じになります。
一枚上の写真とはボードの向きを変えて撮ってますが、今度は外枠の延長部分が写っています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

« アクリル板の水田  |  出そろいました »

コメント

こんにちは。

いよいよ舞台が・・・全部自作されたんですね。
1820mmで妥協しないところが、こだわりですね。
この舞台でどれだけの演出が出来るか、見せて頂いて、参考にしたいと思います。

千早 #7SMSw2C6 | URL
2015/02/16 21:30 * edit *

千早さん、こんにちは。
ベースボード自作といっても、材料はDIY店でカットしてもらってますので、たいして手間はかかりませんでした。
もっとレールの配置を考えれば、同じようなレールプランでも、ぎりぎり定尺に収められたかもしれませんが、余裕を持たせて長さ1900ミリにしてみました。

kyoshusen #- | URL
2015/02/18 09:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/268-10630111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム