09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

あともう少し 

新レイアウト用に導入した鉄コレは、全部で12両です。
今までで10両の塗り替えを行いましたので、まだ中乃郷カラー化されていないのは、あと2両となりました。
全車の塗装変更まで、もう一息です。
001_convert_20150202090221.jpg
最後の2両は、郷州線製作中に新品で購入した第17弾の京福電鉄ホデハ260形と庄内交通モハ8です。
どちらも元は京王デハ2400形なのですが、正面窓のデザインが異なっており、ちょっと違う印象を受けます。
同形式ながら細部が異なっている車両が混在しているのも、地方私鉄にありがちで、おもしろいかと思います。
002_convert_20150202090247.jpg
まずは京福ホデハ260形を分解します。
こちらも窓ガラスパーツがなかなか外せませんでしたが、外側からのつまようじ押し込み方式を貫き通し、何とか割らずに外すことができました。
屋根はボディーから外せる構造になってますが、この車両は今まで塗り替えたものとは違い、屋根とボディーがネジ止めされていません。
が、屋根の裏側からボディーに差し込まれている突起部を指で押し込むと、屋根は簡単に外れてくれました。
001_convert_20150202090317.jpg
クリーム4号一色になったボディーです。
元の色は京福モハ1003と同じ塗色ですので、簡単には隠ぺいできませんでしたが、こちらもクリーム4号を塗ると元の色がまったくわからなくなりました。
クリーム4号の下地隠ぺい力も、結構強いみたいです。
002_convert_20150202090410.jpg
今回もマスキングしてはクリーム4号をスプレー、の繰り返しで、窓枠塗装完了です。
003_convert_20150202090345.jpg
窓ガラスパーツを元に戻し、ホデハ260形は上のように竣工しました。
窓ガラスパーツのはめ込みも簡単にはいかず、今までの施工車と比べ、ちょっと時間がかかります。
設計が新しくなってくるに連れ、改造するには、いろいろやっかいになってきてます。
004_convert_20150202090433.jpg
側面です。
パッと見た感じ、違和感はなさそうですが、窓枠のクリーム4号がちょっとかすれている部分があります。
もしかしたら、窓枠のはめ込みに苦労するうちに、はがれたのかもしれません。
塗り直したいところですが、もう一度窓ガラスを外す気力がなく、自然に施されたウェザリングということにしてしまいました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 出そろいました  |  続く窓枠との格闘 »

コメント

ホントもう一息ですね

こんにちは。
型式の違う車輌が、同じ塗色で・・・と云うのもいいですね。
ウェザリングの程度を変えれば、歴史さえ感じられそうです。

千早 #hSCFVYi. | URL
2015/02/02 20:54 * edit *

千早さん、こんにちは。
どうなることやら、と思いながら始めた鉄コレ塗り替えですが、ようやく着地点が見えてきたようです。
今は塗り替えだけでいっぱいいっぱいですが、いずれはウェザリングに挑戦するつもりでおります。

kyoshusen #- | URL
2015/02/03 16:38 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/266-bf3d701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム