06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

中乃郷カラー増殖中 

毎回鉄コレの塗り替え記事ばかりで、いっこうにレイアウト製作がスタートしないレイアウト製作ブログになってますが、今回も同じく鉄コレ塗り替え記事です。
001_convert_20150111080127.jpg
今回は第12弾の上田交通モハ4257と一畑電鉄デハ3を塗り替えます。
003_convert_20150111080223.jpg
まずはボディーの分解からです。
上田モハ4257は屋根がボディーと一体になっている作りですので、最初に屋根をマスキングする必要があります。
002_convert_20150111080158.jpg
一方の一畑デハ3は屋根が外れ、窓ガラスパーツの側面部分は左右が分かれています。
同じ12弾でも、モハ4257とはパーツ構成が違ってます。
アルミサッシの窓枠は窓ガラスパーツにモールドされてますので、今回は、この窓ガラスパーツはそのままにして、アルミサッシ窓車として仕上げます。
007_convert_20150111080301.jpg
しかし当社はワンマン運転は行っていませんので、正面窓のワンマン表示は消さなければなりません。
008_convert_20150111080326.jpg
Mr.カラーうすめ液を付けたつまようじの先で、ワンマン表示シールをこそぎ落としました。
001_convert_20150111080359.jpg
クリーム4号一色になった一畑デハ3です。
ボディーのブルーのラインやワンマン出入り口表示などが、ベースホワイト1000だけでは完全に隠ぺいできなかったのですが、クリーム4号を吹くと、きれいに消えてくれました。
002_convert_20150111080507.jpg
塗装完了後の一畑デハ3です。
中電初の全窓アルミサッシ化改造車両です。
003_convert_20150111080534.jpg
真横からのシルエットはこんな感じです。
001_convert_20150111080433.jpg
そして上田モハ4257の方は上のようになりました。
屋根に回ってしまった塗料は、いずれウェザリングなどでごまかそうと思います。
003_convert_20150111092159.jpg
機関区ジオラマで、同じカラーの仲間たちをバックに元上田モハ4257を撮ってみました。
機関区ですが、電車庫と思って見ていただければ幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 迷惑な窓枠  |  今年も作り続けます »

コメント

役者が揃いましたね。

こんにちは。
機関庫(電車庫)の情景、いい感じですね。
こういう昼下がりの長閑な情景、和みます。
複数の車輌があると、複数の情景(レイアウト)でないと似合わない場合が多いですが、my 地鉄だとそれが解消しますね。
そしてお気に入りの情景を作っていく…my 地鉄、憧れますね。

千早 #7nflydWA | URL
2015/01/12 07:30 * edit *

千早さん、こんにちは。
鉄コレ用のレイアウトの方は、まだ当分できあがりませんので、とりあえず郷州線や機関区ジオラマに鉄コレを載せて雰囲気だけ楽しんでます。
気分だけは、電鉄会社のオーナーといったところでしょうか。

kyoshusen #- | URL
2015/01/12 11:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/263-a4a832b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム