09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

新プロジェクト発動 

久々の更新です。
分割式レイアウト「国鉄郷州線」竣工後、しばらくの間、工作から離れておりましたが、そろそろ新たなプロジェクトに向けて動き出そうと思います。
001_convert_20141124085527.jpg
我が家のリビングの隅に置いてある台です。
この台は、実はダイニングテーブルに付属している長椅子なのですが、当初子供たちに座らせようと考えていたものの、座り心地が悪いせいか、子供が座りたがらず、結局物を置いておく台として、リビングの片隅に放置されている代物です。
004_convert_20141124085354.jpg
所有している鉄コレ車両・・・
005_convert_20141124085422.jpg
が、いつの間にか増殖しています。
通販や中古取扱い店などで、昭和四十年代に合いそうな車両を集めました。

発表いたします。
新プロジェクトは「リビングの隅の長椅子に置ける程度のスペースで、鉄コレを使った昭和四十年代のローカル私鉄風レイアウトを作る」です。
実を言うと、これは鉄コレをトミックスの自動運転ユニットで走らせて遊んでいた頃から温めていた企画です。
郷州線は分割収納式なので、設置や撤収にある程度の時間を要しますが、その必要のない、いつでも眺めていられる車両展示台兼用のレイアウトを作ってみたい、と考えたのでした。
001_convert_20141124085219.jpg
購入した鉄コレの中で最も高価だった第1弾の銚子電鉄デハ301です。
鉄コレの場合は、中古といっても開封されただけで売りに出されているものがほとんどで、このデハ301も箱の中身は新品状態でした。
価格は2000円ほどでしたが、プレミアが付いて当たり前と考えれば、高くはないと思います。
002_convert_20141124085311.jpg
一方第2弾の流山電鉄モハ105です。
こちらは銚子デハ301と同じ状態ながら、価格は800円台でした。
発売当時の価格は400円でしたので、倍額にはなっていますが・・・
どちらも似たような経歴を持つ元買収国電なのですが、銚子電鉄車の人気と知名度を感じさせる価格設定です。
006_convert_20141124085500.jpg
他の鉄コレも、みな1000円以下で購入することができました。
動力ユニットは、一部の車両にのみ取り付けてあり、単行、二連、三連の固定編成として運用したいと考えてます。
そのため連結面にならない側はダミーカプラーのままで、連結面になる側だけにカトーカプラーを付けています。
カトーカプラーは、鉄コレの動力ユニットや走行用パーツに付属しているアーノルド用カプラーポケットに、ただはめ込んでいるだけです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクと作者の創作意欲がアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 二列車による単線往復自動運転  |  Nゲージレイアウト国鉄郷州線竣工 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/256-30b880b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム