05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

1番線と2番線のバラスト散布 

バラスト撒き開始です。前回スチレンボードとMr.クレイで作った下地の上にバラストを撒いていきます。バラストはモーリンのローカル線用バラストを使いました。ジオラマ製作時はダークブラウンのみ使用しましたが、今回は変化をつけるため、ダークブラウンとライトブラウンをミックスして使用します。
001_convert_20100421140106.jpg
二種類をブレンドしたバラストを適量撒いた後、指先や筆で形を整えます。レールの枕木と枕木の間にもバラストを撒きますが、その際枕木の上にバラストが乗ってしまわないように気を付けなければなりません。形が出来上がったところでリアルサンド同様シーナリーボンド水溶液で固着します。滴下時バラストの形が崩れてしまったり、枕木の上にバラストが乗ってしまったときは、乾燥前につまようじでちょんちょんと修正しました。
004_convert_20100421140200.jpg
車両を並べるとこんな感じです。バラストがレイアウトをよりリアルに見せてくれています。
 
1番線と2番線のバラスト撒き完了後、固着状態を確認すべくベースを裏返してみたところ、ボンドの量が足りなかったのか、結構な数のバラストがはがれおちてしまいました。その修復作業を行ったところで今回は終了です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 3番線のバラスト散布とレールの再塗装  |  駅構内の地面製作 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/24-c0d9c037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム