07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

駅構内の地面製作 

今回から駅構内のレールにバラストを撒く作業にかかります。最初は地面の下地作りからです。
004_convert_20100414130129.jpg
上が下地作り完了後の写真です。ベースの上にスチレンボードを敷き、スチレンボードとレール道床の隙間はMr.クレイで埋めました。
 
スチレンボードは3ミリ厚と5ミリ厚を使用しています。ユニトラックの道床の厚さは約5ミリですので、3ミリ厚のスチレンボードを敷けばローカル線らしい約2ミリほどの薄い道床ができ、5ミリ厚のを敷けば地面と道床がほぼフラットになっている状態を表現できます。1番線と2番線の間には5ミリ厚のスチレンボードを使い、3番線の横には3ミリ厚ボードを敷きました。接着は両面テープです。
001_convert_20100414130549.jpg
バラストを撒くのはレール周りだけですので、それ以外の地面部分にはリアルサンドを撒いておきます。さらにカントリーグラスとグラスセレクションで雑草を生やし、上のような感じになりました。今回の工作はここまでです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 1番線と2番線のバラスト散布  |  島式ホームと貨物側線の地面製作 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/23-5f3120b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム