05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

集落セクションの道路製作 

今回は、前回踏切警報機と電柱を立てた道路の下地にパウダーを撒き、未舗装道路を作っていきます。
001_convert_20140402085218.jpg
まず最初にモーリンのリアルサンドを道路部分に固着させます。
リアルサンドは薄めの色を使って、他の地面との違いがわかるようにしています。
集落の中心を行くメインの通りの他に、農家や近郊住宅へのアプローチ道路も同じ色にしました。
前回設置した鉄路柵の横にも、細い道路を作っています。
道路の地面下地は100円ショップの画用紙を貼ってあるだけで、しかも坂道などは下が空洞になっているところもありますので、ボンド水溶液を垂らすと結構な波打ちが生じますが、乾燥すれば元に戻ります。
004_convert_20140402085315.jpg
道路下地を土の地面にした後は、光栄堂のグレイのサンドパウダーを撒いて、道路の砂利を表現します。
つまようじでわだちを付けてから、こちらもボンド水溶液で固着させます。
その後、道路脇にモーリンのカントリーグラスを少量固着させ、雑草を表現すれば未舗装のでこぼこ道の完成です。
003_convert_20140402085251.jpg
メインの通りは幅約4センチで、実物換算で幅6メートルほどですので、大型車同士のすれ違いはぎりぎりになります。
しかしこの道路は集落内の唯一の幹線道路であり、この地方の主要な街道の一つである、と想定しています。
001_convert_20140402085437.jpg
道路開通に伴い、レイアウト用のミニカーを増備してみました。
モデルプランニング製のトヨタパブリカとスバル360です。
レイアウト用ミニカーは今まで商用車しかなかったのですが、今回初めて乗用車の導入となりました。
005_convert_20140402085340.jpg
パブリカは、フロントグリルの形状から見て初代モデルの前期型をプロトタイプとしているようで、生産されていたのは昭和36年から昭和41年の間、スバル360は、リアのエンジンフードのデザインから、昭和39年以降のモデルと思われます。
昭和40年代前半をイメージしている郷州線には、どちらも都合のいい車です。
002_convert_20140402085502.jpg
そして商用車も一台増備しています。
同じくモデルプランニングのケサブロウことマツダK360です。
006_convert_20140402085405.jpg
K360は、登場時はキャビンの屋根が幌だったのですが、昭和39年に鋼製に変更されてますので、そこを見ればこのモデルは昭和39年以降の後期型ということになります。
が、フロントにバンパーが付いておらず、サイドウィンドウの三角窓が表現されていないなど、初期モデルの特徴も見られますので、車に詳しい向きには疑問が残る造りです。
もっともモデルプランニングのミニカーは雰囲気重視とうたっており、ディテールもアバウトですので、実のところはそこまで細かな年式にはこだわってないのかもしれません。
ちなみにモデルプランニング社自体は現在営業を行っていないようですが、レイアウト用ミニカーは津川洋行から発売され続けております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 場内信号機を設置する  |  踏切警報機と道路の電柱 »

コメント

こんにちは。
何とも懐かしい情景の数々…古い時代の車もいい味出してますね。
道路の轍…いつか挑戦しようとしてまだ実現してませんが、道に表情を出させるんですねぇ。

千早 #9wIXYclI | URL
2014/04/03 19:03 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
道路の轍は適当ですが、雰囲気だけは出せたような気がします。
未舗装道路と昔懐かしい車たちで、コンセプトとしている昭和四十年代前半を少しでも感じていただけましたらうれしいです。

kyoshusen #- | URL
2014/04/03 22:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/226-a550a6ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム