05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ジオコレ神社2と杉の巨木 

今回より神社の建設にかかります。
当初は集落セクションにはジオコレの寺か神社のどちらかを設置しようと考えていたのですが、製品のできの良さを見て、どちらも捨てがたい気持ちになり、結局寺と神社の両方の設置を試みることになったのです。
ジオコレの神社はアクセサリーの数も多く、設置にはある程度のスペースを要しますが、何とか凝縮して、村の鎮守風神社を表現してみたいと思います。
001_convert_20140219085935.jpg
上が今回使用する神社2~丹塗り(にぬり)の社~に入っている主なストラクチャーです。
例によって地面下地にじかに接着するため、すでにベース差し込み用のツメはカットしてあります。
結構な数ですので、ツメのカットも結構な手間です。
001_convert_20140219090007.jpg
そして上は同じくジオコレから、ザ・樹木の杉の巨木です。
杉の巨木はザ・樹木シリーズながら神社2セットに付属品として含まれているアクセサリーで、神社のご神木の巨木をイメージした樹木と思われます。
去年のうちに神社2とともに買い揃え、ストックしてありました。
この木を、これから作る神社のご神木として境内に立ててみます。
002_convert_20140219090037.jpg
内容は上のようになっていて、幹に枝が付いたパーツを組み合わせ、一本の木にしていく構造です。
ザ・樹木シリーズは、以前ループセクションで竹を使ったことがあり、その時はフォーリッジの貼り付けに苦労しましたが、こちらのフォーリッジは竹のものよりは使いやすそうです。
001_convert_20140219090134.jpg
まずは幹と枝を好みの色に塗り替えてしまいます。
ここではバフに少量ダークグレイを混ぜて作った色にしてみました。
セクションに固定してしまうと、根元部分のパウダー撒きが大変になりそうですので、根元パーツにはこの段階でリアルサンドを固着させてあります。
002_convert_20140219090203.jpg
組み立てると、こんな感じになりました。
高さは約15センチで、巨木とはいっても、ループセクションに立てた祠裏のご神木よりは低いです。
003_convert_20140219090420.jpg
さらに付属のフォーリッジをGボンドで貼り付け、杉の巨木完成です。
この仕上がりで正しいのかちょっと疑問なのですが、付属のフォーリッジはすべて使っています。
004_convert_20140219090233.jpg
上の写真は神社2に付属している主なアクセサリーパーツです。
境内に並べられるだけ並べてみようと思ってます。
次回は神社2のストラクチャーとアクセサリー、さらに杉の巨木をセクションに固定して、実際に神社を作り上げていきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 神社の建設  |  農家D周辺の地面製作 »

コメント

配置に悩みそうですね

こんにちは。杉の大木も存在感がありますね。
それはそうと、以前のNレイアウトで神社使ってましたが、結構面積をとるので真ん中のプレートと付属物をパスしました…配置は色々と悩ましそうですね。その時の記憶ですが、お稲荷さんと幟が、妙にアクセントになっていた事を思い出しました。

千早 #YeFwB4VE | URL
2014/02/19 18:23 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
ベースのプレートは場所を取るので、建物のみを使う予定です。
付属のお稲荷さんはいいムードを出してくれそうですが、境内に設置するのはスペース的に厳しそうです。

kyoshusen #- | URL
2014/02/21 22:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/220-b6656844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム