05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

わらぶき農家周辺の地面製作 

今回は前回メイクアップを施したトミックスのわらぶき農家をセクションに固定し、周りの地面を作っていきます。
003_convert_20140129115314.jpg
わらぶき農家固定完了後です。
地面下地ごとベースボードに穴を開け、建物照明ユニットのコードを逃がしてからシーナリーボンドで接着しています。
わらぶき農家設置予定地は、わらぶき農家のベースと周りの地面下地が同じ高さになるようにあらかじめ掘り下げられていました。
005_convert_20140129115342.jpg
さらにわらぶき農家の敷地内には上のアクセサリーを設置します。
ジオコレの農家F2の蔵と精米小屋、そして農機小屋と農機Aの農機小屋です。
付属のベースを使わずに地面下地に直接貼り付けますので、ベース取り付け用のツメはカットしています。
001_convert_20140129115414.jpg
仮置きしてみます。
上のような感じで配置しようと思います。
001_convert_20140129115446.jpg
イメージが固まったところでさっそく地面製作です。
農機小屋の中と精米小屋の差し掛け屋根の下はパウダーを撒きづらいので、蔵と精米小屋本体だけを先に固定し、パウダーを撒いてしまいます。
パウダーはいつも通りモーリンのリアルサンドとカントリーグラスを使用しました。
わらぶき農家のベースと地面下地のスチレンボードの間には、マットメディウムを流し込んでからリアルサンドを詰め込み、空いていた隙間を埋めています。
002_convert_20140129115533.jpg
パウダーを固着させたところで農機小屋と精米小屋の差し掛け屋根を固定します。
003_convert_20140129115557.jpg
ジオコレは塗装ウェザリング済みですが、農機小屋の壁の汚れ具合が今ひとつな気がしましたので、そこだけウォッシングを施しました。
また壁と同色だったモールドの脚立(?)には色を差しています。
蔵と精米小屋はまったく手を加えず、製品のままの姿で使用しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ジオコレ農家Dに照明を取り付ける  |  トミックスわらぶき農家のメイクアップ »

コメント

わらぶき農家周辺の地面制作

時代設定が近いとストラクチャ選択が同じになるようです。 蔵、精米小屋、農機小屋、私のレイアウトにも設置しました。 設置方法や味付けにそれぞれ個性が出ると興味深く拝見しました。

マイク鈴木 #- | URL
2014/01/30 00:41 * edit *

マイク鈴木様、コメントありがとうございます。
今回設置したジオコレのストラクチャーは、どれもいい雰囲気で気に入っております。
後は農機小屋の農機(トラクターでしょうか)なのですが、それをどのように配置するか、いまだ考え中です。

kyoshusen #- | URL
2014/01/30 19:44 * edit *

小物が映えそうです

こんにちは。
渋い感じに仕上がりましたね。屋根のトーンともぴったりで…こうなるとどんな小物でもあるだけで一層良い感じになりそうです。
…鶏とか筵、古びた農機具なんかも面白そうですね。

千早 #EB29KFfw | URL
2014/01/31 19:16 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
確かに農具などの小物を配置すれば、リアリティーはアップしますね。
何かいいアクセサリーがあれば、採用してみたいと思います。

kyoshusen #- | URL
2014/02/01 23:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/217-fef9e78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム