09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

トミックスわらぶき農家のメイクアップ 

集落セクションへのストラクチャー固定作業が続きます。
今回からは農家の取り付けを行っていきます。
まず最初はトミックスのわらぶき農家を、レイアウト設置用に仕上げます。
001_convert_20140122115048.jpg
トミックスのロングセラーストラクチャーわらぶき農家は、上の内容で一セットになっています。
付属しているのは、まきの束と少量のカラーパウダーです。
002_convert_20140122115115.jpg
さっそく農家本体を分解してみます。
玄関が開け放たれていて、そこから中をのぞけるようになっているためか、室内にはかまどらしきものと、もう一つ何か風呂場の風呂桶のようなものが表現されています。
風呂桶だとすると、玄関を開ければ風呂場が見通せるということになってしまいますが、はたして風呂桶で正解なのでしょうか。
ベースには建物照明ユニットのコードを引き出すためと思われる穴が開いています。
建物照明ユニットは屋根の裏に取り付けられそうです。
001_convert_20140122115147.jpg
はじめに屋根の裏側と壁の内側の遮光塗装を行います。
建物照明ユニットの明かりが、屋根や壁から透けないようにするためです。
フラットブラックで屋根裏と室内の壁を塗りつぶします。
003_convert_20140122115225.jpg
次にモールドの色差しとウェザリングを行います。
縁側の沓脱石と思われるモールドと井戸の洗い場、そして物置小屋の屋根はライトグレイ、井戸はダークグレイ、井戸のポンプには水性ホビーカラーの暗緑色を入れました。
農家本体の屋根の頭頂部の木組み部分、いわゆる棟にはバフとダークグレイの調合色を塗ってます。
物置小屋の壁と付属のまきも同じ色です。

ウェザリングは、いつも通りウォッシングとタミヤのウェザリングマスターのこすり付けだけで手軽に済ませました。
縁側の縁の下は、農家本体を取り付けるとパウダーの固着が大変になりそうでしたので、そこだけ先行してリアルサンドを固着させています。
008_convert_20140122115311.jpg
続いては建物照明ユニットの取り付けです。
付属の両面テープで屋根裏に貼り付けます。
このわらぶき農家は屋根の棟の煙出し(?)に隙間があり、そこから照明ユニットの光が漏れてしまうので、黒く塗ったスチレンボード片を詰めて隙間を塞ぎました。
009_convert_20140122115342.jpg
点灯テストです。
屋根や壁からの光漏れはありませんのでとりあえずは成功です。
逆に遮光塗装しなかった部屋の障子からは、障子越しに部屋の明かりが漏れてくることを期待していたのですが、そちらがまったく光を通さなかったのがちょっと誤算でした。
001_convert_20140122115410.jpg
最後の仕上げとして屋根にカラーパウダーを固着させ、リアルなわらぶき屋根の表現を試みます。
付属のカラーパウダーは使わずに、手持ちのブラウンミックスのカラーパウダーを使いました。
002_convert_20140122115432.jpg
屋根にリキテックスのマットメディウムを塗ってからパウダーを撒き、パウダーを固定させたところでシーナリーボンド水溶液を垂らして固着させています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« わらぶき農家周辺の地面製作  |  お寺を建てる »

コメント

こんにちは。障子越しは残念ですが、入口の灯りの具合は良いですね。藁葺き屋根も一手間加えると、見違えます…傾斜があるので固着させるのには苦労されたでしょうが…。
今度は庭に一手間でしょうか?

千早 #GCA3nAmE | URL
2014/01/23 18:32 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
わらぶき屋根は大方イメージ通りの仕上がりになりました。
照明は今ひとつ物足りない感じがしますが、当レイアウトの夜景はあくまで簡易的な夜景と割り切っておりますので、今回はこれでよしとしておきます。

kyoshusen #- | URL
2014/01/24 09:29 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/216-9fb1956c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム