05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

農家と寺へのアプローチ道路 

前回で山の骨組み作りが完了し、山の輪郭が姿を現しましたが、今回はその麓の集落となる部分の地面下地の細部の処理を行っていきます。
001_convert_20131031084903.jpg
まずは平地から高台の農家の地面へと上っていく道路を画用紙で作ります。
001_convert_20131031084833.jpg
ジオコレの農家D設置予定地の地面下地には、道路の横に石垣も取り付けてみます。
ジオコレの石垣Bを使います。
ジオコレの石垣は他のジオコレ製品と同じように塗装ウェザリング済みであり、しかも塩ビ製ということで普通のカッターで比較的楽にカットすることができます。
切って貼るだけである程度のリアルさを手に入れられる、大変ありがたい製品です。
002_convert_20131031084926.jpg
石垣取り付け後は上のようになりました。
接着にはGボンドを使っています。
001_convert_20131031084954.jpg
寺の地面下地に取り付けている階段には、手前の道路へと下りていく歩道をつなげ、寺の参道の下地を完成させました。
002_convert_20131031085018.jpg
さらに高台部分と平地とをつなげる斜面を作るための骨組みを、画用紙で作っていきます。
近郊住宅の下にも石垣Bを取り付けてあります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 地形の骨組み取り付け完了  |  山の骨組み製作完了 »

コメント

こんにちは。

白一色の世界が、徐々に色づいてくるのは楽しいものですね。
ジオコレの製品もより素材に近いものが製品化され便利になったものです。材質的に塗装がのり難いので彩色済みも的を得たもの、時々品切れで困る時があるのが、玉に瑕ですが…。

千早 #JUGsyThY | URL
2013/10/31 20:51 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
塗装ウェザリング済みのジオコレアクセサリーは、当方のように手軽に工作を済ませたい派にはありがたい製品です。
値段が安いのも特長ですので、気になる商品が発売されたときは、早めに購入してストックしておくようにしております。

kyoshusen #- | URL
2013/11/02 10:05 * edit *

農家と寺へのアプローチ道路

こんにちわ。ジオコレの石垣、私も使ってます。塗装の手間が省けるので重宝してますが、強度不足で熱変形し易く裏打ちしてます。写真からは解りにくいですが道幅はいかほどでしょうか、実寸換算5m前後に見えますが・・・。

マイク鈴木 #- | URL
2013/11/03 00:21 * edit *

マイク鈴木様、コメントありがとうございます。
ジオコレの石垣は扱いやすい製品ですが、確かに強度の面では若干心細い気もしますね。
道路の幅は、表通りの着色してある道路は幅約4センチで、実物換算6メートルほどの道路をイメージしております。
農家へのアプローチ道路は、奥の農家へ続く道は幅約2センチ、手前の農家への道は幅約1.5センチと、とりあえず車1台が抜けられるような道路を想定しています。

kyoshusen #- | URL
2013/11/03 09:00 * edit *

こんにちは。

なるほど、
画用紙はやわらいかい表現が出来そうですね。
この後の展開を楽しみしています。

1500masa #- | URL
2013/11/03 15:43 * edit *

1500masa様、コメントありがとうございます。
道路の基礎はボール紙などの方が一般的でしょうが、手近に画用紙がありましたので、思いつきで画用紙を使ってみることにしました。
画用紙は工作には向いてますが、強度的な不安はありますね。

kyoshusen #- | URL
2013/11/03 21:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/204-2bb9aed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム