05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

山の骨組み製作完了 

山の骨組み作りの続きです。
製作中の集落セクションは、スイッチバック信号場の発着線の左右両側に山が存在することになるわけですが、前回は集落と発着線の間にできる山の骨組みを作りました。
今回は、前回骨組みを作った山とは発着線を挟んで反対側に位置する山の骨組みを作ります。
002_convert_20131023095844.jpg
前回同様カットした画用紙を木工ボンドで貼り付ける作業が続きます。
一応どんな形の山にするのか考えながら画用紙を貼っています。
トンネルポータルの後ろには、スチレンボードをカットして作った支柱が立ってます。
この支柱をガイドにして、トンネルポータル周りの骨組みを作っていきます。
003_convert_20131023095914.jpg
やっかいなトンネルポータル周りの骨組みは、上のように作ってみました。
001_convert_20131023100032.jpg
さらに画用紙を貼り続け、山の骨組みの完成です。
003_convert_20131023100100.jpg
セクション全景はこんな感じになりました。
山の形は大方当初のイメージ通りではありますが、実際にはほぼありえないような地形です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 農家と寺へのアプローチ道路  |  集落セクションの山の骨組み製作 »

コメント

こんにちは。いよいよですね。

山の形が見えてくると何だか楽しくなってきます。
あり得ないとは言え、発着線の有効長確保を考えると仕方ないですかね。でも発着線の尽きる向こうに山の稜線があると思えば、そうかなとも思えてきます。

千早 #ZJmJft5I | URL
2013/10/23 18:49 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
レイアウトの地形はレール配置ありきの地形ですので、多少現実離れした地形になるのも、いたしかたないことなのでは、と自分を納得させた上でこのような山容を考えました。
これから地面作りと植林作業で、この地形を少しでも自然な感じに見せられるように考えていきます。

kyoshusen #- | URL
2013/10/24 13:55 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/10/24 20:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/203-999b4003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム