07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

トミックス近郊住宅のメイクアップ 

墓地の地面下地取り付けも完了し、そろそろ山の製作にかかりたいところですが、固定されていない仮設置のままの地面下地がまだ残っていました。
トミックスの近郊住宅取り付け予定地の地面下地です。
002_convert_20131003091838.jpg
近郊住宅は住宅本体のベースに段差が付いている関係で、住宅本体のベースを地面下地で挟み込む形で固定しようとしているのですが、その地面下地が山予定地に隣接しているため、近郊住宅の地面下地を固定しないと山の製作に入れないのでした。
というわけで、他のストラクチャーに先行して、まずはこの近郊住宅をレイアウト設置用に仕上げます。
この近郊住宅を購入して一番気になっていたのは・・・
001_convert_20131003091918.jpg
窓が大きいので、建物の内部が思いのほかよく見えてしまうということです。
中に何もないのが丸見えで、いかにも空き家といった佇まいです。
この空き家状態を、少しでも生活感のある雰囲気に持っていきたいところですが・・・。
004_convert_20131003091759.jpg
近郊住宅にはトミックスの建物照明ユニットを取り付けますので、とりあえずは建物照明ユニットの取り付け場所を確認してみます。
二階建てですので、建物照明ユニットのダブルタイプをを使って一階と二階それぞれを照らすか、もしくはシングルタイプを二階に取り付けて、建物全体を照らすかのどちらかを考えていましたが、分解してみると二階部分はどでかい支柱が占拠していて、建物照明ユニットの取り付けはちょっと難しそうです。
チップLEDなどでしたら取り付け可能なのかもしれませんが、まだLED非対応(?)の郷州線でここだけLED化するのも不経済ですので、今回は一階部分のみの点灯とすることにしました。
004_convert_20131003091948.jpg
照明の取り付け場所の確認が済んだら、今度はさらに全体を分解して窓ガラスを外します。
二階のバルコニー側はバルコニーを押さえている突起が窓パーツを貫通していて、窓ガラスを外すのが大変そうでしたので、そのままにしてますが、他の窓ガラスはすべて外してしまいます。
008_convert_20131003092015.jpg
そして一階部分の窓ガラスは、テラス側の窓を除き、つや消しトップコートを吹き付けてくもりガラスにしてしまいました。
空っぽの部屋の中を少しでも見えにくくするためです。
一階部分の窓には台所やトイレ、風呂などの窓もあると思われるのですが、それらはむしろくもりガラスの方が自然です。
002_convert_20131003092112.jpg
二階部分の窓ガラスと一階のテラス側の窓ガラスには、ホワイトを入れてレースのカーテンがかかっている風にしてみます。
レースのカーテンで内部を見えづらくし、なおかつ人が住んでいる感を出してみようと考えました。
レースのカーテンは油性マーカーペンのぺんてるホワイト(極細)で描いてます。
001_convert_20131003092046.jpg
上は窓ガラスを外さずにレースのカーテンを描いた二階のバルコニー側の窓です。
レースのカーテンのできばえは微妙ですが、雰囲気は出せた気がします。
001_convert_20131003092152.jpg
続いて一階部分の遮光塗装を行います。
アクリルの黒で一階の内側を塗りつぶします。
部屋の壁が黒いのは違和感があるかもしれませんが、くもりガラスとレースのカーテンで中が見えにくくなるはずですので、問題はないかと思います。
002_convert_20131003092214.jpg
住宅本体のベースは上のように塗ってみました。
テラスと玄関ポーチの床、庭の飛び石はライトグレイで塗り、縁台をフラットブラウン、地面になるところにはフラットアースを塗っています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« トミックス近郊住宅の仕上げ  |  墓地の基礎工事 »

コメント

こんにちは。

カーテンの効果に驚きました。これだけで適当な凹凸感や陰影も表現出来ているように感じます。かって、ティッシュで取付けた事がありますが、大層で逆に不自然でしたから…。

千早 #B7q/.fmY | URL
2013/10/04 20:42 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
当初は紙か布かでカーテンを表現することも考えましたが、窓を白く塗るだけでもレースのカーテンの表現ができるのでは、と思いつき、こんなことをしてみました。
ちなみにぺんてるホワイトはアクリル溶剤でふき取れますので、失敗してもやり直しが可能です。

kyoshusen #- | URL
2013/10/04 23:16 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/200-900d16a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム