09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

墓地の基礎工事 

寺の裏山の墓地造成工事の続きです。
今回は墓地の地面の基礎を作っていきます。
まずはスチレンボードで、裏山に登るための階段を作ってみます。
001_convert_20130925132754.jpg
1ミリ厚と2ミリ厚のスチレンボードを適当に重ねて、上のような階段を作ってみました。
登山道などで見られる、地面の土を階段状に固めて木の板を渡しただけの簡素な階段をイメージしています。
厚さの違うスチレンボードを重ねることで、階段の簡素さをより強調しているわけです。
001_convert_20130925132827.jpg
ジオコレのお墓Aは上の写真のようにベースが付属しており、お墓の下部のでっぱりをベースのくぼみに差し込む構造になってますが、今回は付属のベースは使わず、お墓を直接地面下地に取り付けます。
002_convert_20130925132849.jpg
で、墓地の地面下地にお墓のでっぱりを逃がす穴を開けました。
001_convert_20130925132927.jpg
そして墓地の地面下地と階段をシーナリーボンドでセクションに固定します。
003_convert_20130925133009.jpg
寺とお墓を仮置きしてみると、上のような感じになります。
ちなみにこの墓地製作のためにお墓Aを二箱用意しており、上の写真ではそのお墓を総動員しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« トミックス近郊住宅のメイクアップ  |  寺の裏山に墓地を作る »

コメント

こんにちは。

予想より高い位置の墓地、桶と柄杓置き、枯れ墓花捨て場はどこになるんだろうと想像するだけでも楽しいです。背面の山部分とのつながりも気になるところです。

千早 #xfH9rAAU | URL
2013/09/28 20:09 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
墓地に関しては、今のところ墓石以外の細かいディテールは白紙状態なのですが、N用の墓参り関連のよいアクセサリーがあるようでしたら、取り入れてみたいですね。
これからおいおい考えていきます。

kyoshusen #- | URL
2013/09/30 09:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/199-46680308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム