09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

集落セクションの地面下地製作完了 

前回はジオコレの寺用の地面下地を設置しましたが、寺の隣りにはトミックスの近郊住宅を建ててみます。
001_convert_20130912132806.jpg
近郊住宅にはカーポート付きの庭が付属していますが、そちらは取り外して住宅本体だけを使用します。
002_convert_20130912133030.jpg
わらぶき農家と同じように、近郊住宅も住宅本体のベースをスチレンボードの地面下地に埋め込んで固定してしまおうと考えてます。
が、ちょっと問題が・・・。
この近郊住宅は付属の庭を取り外すと、玄関側のベースに段差ができてしまうのです。
この段差を何とか目立たないように処理しなければいけません。
004_convert_20130912133133.jpg
近郊住宅の住宅本体のベースの厚さは約4ミリです。
で、まずは住宅埋め込み用の穴を開けた3ミリ厚スチレンボードを元々の地面下地の上に接着しました。
005_convert_20130912143932.jpg
住宅を穴にはめ込むと上のようになり、地面下地より住宅ベースが約1ミリ高い状態となります。
006_convert_20130912133158.jpg
そこで今度は、その上から住宅ベースの段差がうまく隠れるように穴を開けた1ミリ厚のスチレンボードをかぶせ、住宅ベースと地面下地がフラットな状態になるようにしました。
1ミリ厚ボードの下地の方は、固定してしまうと住宅が動かせなくなってしまうので、とりあえず仮設ですが、ともあれこれで集落セクションの地面下地はすべて製作完了です。
007_convert_20130912133225.jpg
設置予定の主なストラクチャーを仮配置してみると、上のような感じになります。
近郊住宅は寺と同じ敷地内ということにして、住職一家の住まいという設定にしようかと考えてます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 寺の裏山に墓地を作る  |  寺の地面下地製作 »

コメント

集落の全貌が…

こんにちは。全体像が良く分かります。
各区画を仕切る情景にも悩むところですね。

千早 #GsbZZxQM | URL
2013/09/15 06:19 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
最後のセクション全景の写真では、集落らしき雰囲気がいくらかでも伝わりましたでしょうか。
今回初めて平地から山に向かって徐々に高くなっていく地形をイメージした下地を作ってみましたが、下地と下地の間の段差をいかに自然な感じに仕上げていくかが、今後のポイントの一つになりそうです。

kyoshusen #- | URL
2013/09/16 10:24 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/197-8a2c2e09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム