07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

寺の地面下地製作 

高台部分の地面下地製作の続きです。
009_convert_20130905083609.jpg
前回地面下地取り付け作業を行ったわらぶき農家設置予定地の裏手に、7ミリ厚スチレンボードを貼りました。
001_convert_20130905083642.jpg
そして唐突に自作階段の出現です。
1ミリ厚スチレンボードを7枚重ねて作ってますので、高さは7ミリです。
002_convert_20130905083702.jpg
先ほど設置した7ミリ厚スチレンボードの上に階段を取り付け、階段の後ろには7ミリ厚ボードをもう一枚重ねます。
003_convert_20130905083729.jpg
さらに敷地を広げ・・・
004_convert_20130905083752.jpg
こちらをジオコレの寺の設置場所にしようと思います。
道路と階段の間には坂道を作る予定で、坂道が途中から階段になり、やがて寺の本堂の前にたどり着くといったアプローチルートを考えています。
ちなみに平地部分と寺の地面との標高差は、7ミリ厚ボード3枚分ですので、21ミリということになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 集落セクションの地面下地製作完了  |  農家の地面下地製作 »

コメント

それにしても手間のかかる趣味ですよねぇ

こんにちは。
あらためて人の製作記を見ていると、とんでもなく手間の掛かる、それでいてひと手間が報われる趣味なんだと実感します。
…情景や配置を考える、このタイミングが一番楽しい時間のような気もします(情景に緑の入る瞬間も好きではありますが…)。

千早 #J/OPKEkg | URL
2013/09/08 06:16 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
情景やストラクチャーの配置を考えるのは楽しいですが、それが思惑通りいったときは、確かに手間が報われた気持ちになりますね。
今回はいつもより地面下地に手間をかけてますが、変化を付けるならもう少し高低差を付けてもよかったかもしれません。

kyoshusen #- | URL
2013/09/09 20:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/196-5bb481b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム