05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

踏切板の塗装と路肩の土留め 

踏切と道路関連の工事が続きます。
008_convert_20130808083644.jpg
道路部分の下地は、上のようにフラットアースで塗ってしまいました。
この道路も、例によって未舗装道路にする予定です。
002_convert_20130808083716.jpg
続いて踏切板も塗装します。
踏切板の色は、今回はバフにフラットホワイトを混ぜた色にしてみました。
塗装後、タミヤのスミ入れ塗料のブラックでウォッシングを試みてますが、やはり材質がバルサですので、塗料がうまくふき取れず、結局その上から再び薄めたバフを塗って仕上げています。
結果として、踏切板の隙間にスミ入れ塗料が残って、ちょっとしたウェザリング効果を出すことができてます。
004_convert_20130808083817.jpg
未舗装道路の踏切ですので、路肩が崩れないように土留めを付けてみます。
カットしたスチレンボードの切れ端を路肩に接着します。
005_convert_20130808083844.jpg
そして木製の土留めのイメージで塗装します。
踏切板と同じ手順で、同じような色調に仕上げます。
006_convert_20130808083911.jpg
踏切ができあがったところで、バラストを撒いてしまいます。
ループセクションでは、トンネルポータル固定前にレールの内側のバラストだけを先に撒きましたが、トンネル内のバラスト散布が思いのほか難工事でしたので、今回はここでトンネル部分も含めたすべてのバラスト散布作業を完了させておきます。
とりあえずはバラスト散布予定地の下地をレッドブラウンで着色しました。
バラスト散布本編は次回です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 集落セクションのバラスト散布作業  |  踏切の製作と道路の下地 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/192-5056604a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム