07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

踏切の製作と道路の下地 

集落セクションには踏切を一か所設けてあります。
他のセクションでは、歩行者用の警報機のない第四種踏切をいくつか作ってきましたが、集落セクションの踏切は、自動車の通行も想定した警報機付きの第三種踏切にするつもりで、踏切板にガードレールを取り付けた本格派(?)となってます。
DSCN1846_convert_20130731083106.jpg
今まで上のような状態で放置してあったのですが、今回はこの踏切の製作の続きを行っていきます。
ちなみに踏切のガードレールはカトーのフレキレールです。
DSCN1847_convert_20130731083133.jpg
まずはレールの外側の踏切板の取り付けです。
レール内側と同じく、ポポンデッタ製のバルサ材の踏切板を取り付けます。
さらに踏切板の高さに合わせて、2ミリ厚スチレンボードの小片を貼り付け、道路の土台にします。
002_convert_20130731083228.jpg
次に7ミリ厚スチレンボードをカットして、レイアウトの側板を少し継ぎ足します。
また同じく7ミリ厚スチレンボードを、幅4センチ長さ10センチほどの大きさでカーブ状に切り出し、地面下地の上に接着します。
007_convert_20130731083331.jpg
そしてそれらをガイドにして、上のようにカットした画用紙を貼り付けます。
道路の下地のできあがりです。
平地の踏切から、山の方へ向かって徐々に登っていく道路というわけです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 踏切板の塗装と路肩の土留め  |  平地部分の地面下地製作 »

コメント

こんにちは。

ガードレールに踏切板、いい感じですね。
当方も設置しなければいけない箇所があるのですが、何種にするか、ガードレールをどうするかで躊躇しています。
参考にさせて頂きつつ、ゆっくり考えてみます。

千早 #XAjl2.RA | URL
2013/08/03 19:43 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
踏切はジオコレでも製品化されてますね。
当方は結局バルサ材とフレキレールで作ってしまいましたが、やはり既製品の方が実感的かもしれません。

kyoshusen #- | URL
2013/08/04 09:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/191-512d9778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム