05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

国鉄郷州線四期工事へ 

製作中の分割収納式Nゲージレイアウト「国鉄郷州線」は、三期工事のループ線セクションの製作を終え、いよいよ最後に残った四番目のセクションの工事に入ることになりました。
今回より記事のカテゴリも「レイアウト四期工事」と改めさせていただきます。
なおホームページ国鉄郷州線物語の方には、三期工事により完成したループ線セクションのページを新たに追加いたしましたので、こちらにもぜひお立ち寄りください。
023_convert_20130710133519.jpg
まずは四番目のセクションの現状からご覧ください。
ベースは900X600のカトー製レイアウトパネルで、ウッドランドシーニックスのサブテレインシステムで勾配を作り、7ミリ厚スチレンボードで山の稜線を作っています。
レール配置以外の基本構造は、ループセクションとまったく同じというわけです。
022_convert_20130710133457.jpg
半円を描くように敷かれているレールは本線エンドレスの一部で、それをオーバークロスしている直線はスイッチバック信号場の待避線として使ういわゆる発着線の延長部分です。
この発着線はトミックスのファイントラックですが、本線の方はファイントラックとカトーのユニトラックの二種が使われており、カトーのジョイント線路で両者が接続されています。
これは駅セクションがユニトラック、信号場セクションがファイントラックで製作されているためです。
ポイントが一か所ありますが、こちらは貨物側線への分岐ポイントで、ダミーです。

ループ線セクションはほぼ山のみのレイアウトセクションでしたが、こちらのセクションは空いているスペースに農家などのストラクチャーを並べ、山の中の小集落風にしてみたいと思います。
というわけで、このセクションは「山村集落セクション」と命名することにしました。
011_convert_20130710133415.jpg
山村集落セクションで使用する予定のストラクチャーをいくつか紹介いたします。
上は郷州線製作開始当初に購入したジオコレの農家Dです。
点灯化に備え、内部を黒く塗って遮光までしたのですが、結局どのセクションでも使われないまま今日に至っておりました。
このセクションでは、ぜひとも日の目を見せてやりたいところです。
012_convert_20130710133436.jpg
続いてはトミックスのわらぶき農家と近郊住宅です。
どちらもNゲージの黎明期から存在する古い商品ですが、ストラクチャーの定番として根強い人気があるためか、ジオコレ全盛の現代においても、いまだに姿を変えずに生産され続けているロングセラーです。
003_convert_20130710133321.jpg
このセクションには寺か神社かどちらかを作ってみたいと考えていたのですが、ジオコレの寺を見て、その風格のある荘厳な佇まいに惹かれ、寺を建設することに決めました。
上は設置予定のお寺A(本堂)です。
005_convert_20130710133348.jpg
が、その後どういうわけかジオコレの神社2も購入してしまいました。
ループセクション製作時、アイコムの「巫女お宮セット」を購入して、その中の鳥居だけ使用したのですが、神社2を見て、セットの主役の巫女さんにも活躍の場を与えたくなってしまった、というのが理由といえば理由でしょうか。
さほど広いスペースというわけでもありませんので、はたして寺と神社を共存させることがシーナリー的に可能なのかいささか疑問ではありますが、できれば両方を設置して、神仏混合レイアウトにしてみたいと考えております。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« レール沿いに地面下地を付ける  |  ループセクション竣工 »

コメント

こんにちは。いよいよですね。

今回は、ストラクチャーも増えそうなので、見る方としては楽しみです。
農家Dも寄棟が中々の出来ですよね、神社も本堂もいい造りなので迷われると思いますが、それもまた楽しみの一つですね。
夏本番、体調にはご自愛を。

千早 #ZA9zVw0U | URL
2013/07/12 20:10 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
おかげさまで「国鉄郷州線」もいよいよ最終工区の着工を迎えることとなりました。
このセクションは山奥の小集落のイメージでシーナリーを作っていこうと考えていたのですが、寺と神社の両方を設置しようとすると、ほぼ寺と神社だけのレイアウトセクションになってしまいそうな気もします。
試行錯誤の日々が続きそうです。

kyoshusen #- | URL
2013/07/13 18:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/188-dc6a7dfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム