09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

ループ山の緑化完了 

ループ山の緑化もいよいよ最終段階となりました。
001_convert_20130516092312.jpg
前回は樹木の後ろにフォーリッジクラスターを丸めただけの簡易樹木を配置して、山を森に見せかける作業を行いましたが、今回は前回作業した側とは反対のセクション奥側から緑化していきます。
セクションの一番奥になる部分は、収納ボックスのカバーに接触してしまうという理由で樹木を立てず、フォーリッジクラスターを貼り付けだけの低木地帯としてますが、低木地帯と森林地帯の間は大きめにちぎったフォーリッジクラスターを密着させて貼り付け、中木地帯(?)にします。
001_convert_20130516092351.jpg
山の奥へと進むにつれ樹木が小さくなっていく、というおかしな設定の森ですが、見方によっては山奥まで森が続いている様子を遠近法で表現しているように見えるかもしれません。
001_convert_20130516092427.jpg
さらにフォーリッジクラスターを貼り進め、ついに山全体を森林化することができました。
これにてようやくループ山の緑化完了です。

バードアイですと、上のような感じですが・・・
002_convert_20130516092453.jpg
横から見ると、やはり森がセクションの奥までずっと続いているような見え方になってます。
もちろん初めから遠近法を意識していたわけではありませんので、単なる偶然なのですが、結果としてセクション奥のフォーリッジが低木なのか高木を遠近法で表現しているのかは、見ていただく方のご想像におまかせするというシーナリーになりました。
006_convert_20130516092612.jpg
あまり目立っていませんが、仕上げとして山全体にモーリンのカントリーグラスをふりかけてます。
つや消しトップコートを吹いて固着させました。
004_convert_20130516092526.jpg
長い道のりの末、何とか山の緑化を完了させることができました。
初めての山製作ということで気合が入りすぎ、かなり緑化に手間と時間をかけてしまいましたが、その分感慨もひとしおといったところです。
005_convert_20130516092548.jpg
が、ほっと一息といった気分も束の間で、次回からは残った平地部分の緑化作業が待ってます。
まだまだ似たような作業が続くことと思われます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 平地部分の針葉樹林製作  |  ループ山の森林化開始 »

コメント

こんにちは。

山部分の緑化、お疲れさまです。
これだけ広大だとさすがに手間も時間もかかりますね。
しばし、車輛達と戯れて、充電してください。

千早 #- | URL
2013/05/18 20:33 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
山の緑化なら、もっと簡単に済ます方法もあったでしょうが、自分なりにいろいろ考えて緑化した結果、こんな感じになりました。
大方当初のイメージ通りの仕上がりではありますが、やはりちょっと時間をかけすぎた気がしますね。

kyoshusen #- | URL
2013/05/19 18:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/182-ce51279f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム