07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

ループ山に森を作る 

ループ山の緑化作業が続きます。
001_convert_20130502084952.jpg
外周から山の中央に向かって、ちぎったフォーリッジクラスターを貼り進めていきます。
002_convert_20130502085025.jpg
そして山全体をフォーリッジクラスターで埋め尽くしました。
が、もちろんこれで終わりというわけではありません。
これらのフォーリッジクラスターは森の中の茂みを表現したものです。
001_convert_20130502085221.jpg
今度はいったん小さくちぎったフォーリッジクラスターを再び団子状に接着して、樹木っぽく見えるようにしたスポンジのかたまりを作っていきます。
この簡易樹木(?)を茂みの上にかぶせるように接着していき、山の中に森を作っていこうとたくらんでいます。
002_convert_20130502085304.jpg
上は簡易樹木使用前の写真ですが・・・
003_convert_20130502085328.jpg
簡易樹木を仮置きしてみると、樹木の後ろにもずっと木々が連なっているかのように見えてきます。
想定通りの効果です。
007_convert_20130502085539.jpg
お座敷運転用ミニカーブ対応車両が増備されました。
鉄コレ17弾の庄内交通モハ8と京福電鉄ホデハ260形です。
ブラインドパッケージを買って引き当てたわけではなく、オープンパッケージの中からこの二両を選んで購入しました。
元はどちらも京王2400形ですが、庄内モハ8は正面の運転席窓以外の左右の窓が二段窓に改造され、京福ホデハ260の方は運転席窓がHゴム化されてますので、同じボディーながらちょっと印象が違います。
009_convert_20130502085605.jpg
12メートル級小型電車Aと並べてみました。
庄内モハ8、京福ホデハ260は14メートル級ですが、2メートルの差は結構大きいようです。

車両が増えたので、自動運転の楽しみ方も増えました。
下の動画では、エンドレス2列車駅交換運転モードと単線往復3列車交互運転モードで鉄コレたちを走らせてますので、よろしければご覧ください。

動画をご覧いただければおわかりかと思われますが、14メートル車の二両と12メートルフリー電車との速度の差が気になるところです。
14メートル車をこれ以上スロー走行させると、フリー電車モ1033の方が動かなくなってしまうので、14メートル車とモ1033を同時に自動運転する場合はこのあたりが低速の限界なのです。

ちなみに3列車交互運転モードでは、本来は右分岐ポイントを二本用意しなければならないのですが、上の動画では右分岐と左分岐を一本ずつ使い、左分岐の方には極性を変えるためのクロスコードをつなげています。
このモードで分岐した三線を隠しヤードにし、反対側の終端を終点駅に見立て、3列車が交互に終点駅にやってきては折り返して行くというレイアウトも考えられそうです。

今のところ三両をそれぞれ単行で走らせてますので、カプラーは付属のダミーカプラーをそのまま付けてます。
一度はカトーカプラー化した富井電鉄モ1033も、ダミーカプラーの方が見栄えがいいだろうということで、ダミーカプラーに付け替えてしまいました。
12メートル級動力ユニットはダミーカプラーの取り付け穴がちょっと大きいようで、カプラーをはめてもすぐ抜け落ちてしまうので、微量のGボンドで固定しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ループ山の森林化開始  |  緑化は林の内側へ »

コメント

一挙に・・・

こんにちは、いよいよ本格的の山が緑で覆われていきますね。
今しばらく掛かるとは言え、頂が見えた頃合いでしょうか?
往復運転、色んなモードの紹介、参考になります。ヤードをターミナル駅に見立てて、終端駅との間を色んな車輌が往き来する・・・なんて妄想してしまいました。

千早 #gg06ppQg | URL
2013/05/02 19:59 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2013/05/02 20:08 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
山の緑化も、あとは全体にフォーリッジクラスターをかぶせていくだけとなりましたが、今は山の緑を少しでも実物の森のように見せられないか、考えながら作業を進めているところです。

ニ列車、三列車での自動運転はなかなかおもしろいものです。
いつかは自動運転を取り入れたレイアウトに挑戦してみたいと思わせます。

kyoshusen #- | URL
2013/05/03 11:01 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/180-8a0455dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム