09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

緑化は林の内側へ 

前回でループ山の外周への樹木設置が完了し、ループ山の緑化作業は林の中、つまり山の内側へのスポンジ貼り付けのみとなりました。
008_convert_20130425140209.jpg
今回は山の一番奥にあたるセクション端部分のフォーリッジクラスター貼り付けからです。
001_convert_20130425140254.jpg
以前の記事にも記しましたが、簡易クローゼットの中にレイアウトを立てかけて収納しているため、収納時このセクション端部分の山の頂上がクローゼットのカバーに接触しますので、ここは小さめにちぎったフォーリッジクラスターを貼り付けるだけの緑化にとどめておきます。
すなわち上の写真の状態でこのセクション端の山の頭頂部のシーナリーは完成ということになります。
002_convert_20130425140335.jpg
さらに山の中央に向かってフォーリッジクラスターを貼り進めます。
今度はセクション端部分のものより少し大きめにちぎったフォーリッジクラスターを大まかに貼り付けていきます。
この上に樹木に見立てて作ったフォーリッジクラスターをかぶせ、山の中を森のように見せかけようという魂胆です。

相変わらず緑化ばかりのパッとしない記事内容ですので、おまけの動画をくっつけておきます。
今回もレイアウト製作とはまったく関係ない鉄コレの自動運転です。
トミックス自動運転ユニットのエンドレスランダム運転モードで富井電鉄モ1033を走らせてみました。

エンドレスランダム運転モードはその名のとおり車両がランダムに発進と停止を繰り返すモードで、いつどこで止まるかわからないという、ほぼお座敷運転専用のようなモードです。
たまたまこの動画では短いサイクルで発進・停止を行っているところをとらえることができましたが、実際はエンドレスを何周もくるくる回り、なかなか止まってくれないことの方が多いです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ループ山に森を作る  |  スイッチバック信号場からループ山を望む »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/179-4fd4ab5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム