07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

トンネルポータルの上に針葉樹林を 

今回は前回製作した信号場引き上げ線の擁壁上のシーナリーにつながる、本線のトンネル上のシーナリーを作ります。
002_convert_20130307124252.jpg
引き上げ線の擁壁の上にはカトーの樹木キットの広葉樹(小)を植えましたが、こちらには針葉樹(小)を並べて針葉樹林を作ろうと思います。
まずは針葉樹(小)の中から比較的小ぶりな針葉樹の幹を選び出し、枝を折り曲げます。
003_convert_20130307124351.jpg
で、塗装、ウェザリング後が上の写真です。
ウェザリングは前回同様ウォッシングとウェザリングマスターの利用ですが、前回幹の色のバリエーションを増やしても、たいして効果がないことが実証されましたので、今回は5本だけダークグレイで塗って、他のは未塗装のままウェザリングしました。
007_convert_20130307124949.jpg
ウェザリングマスターはつや消しクリアーを筆塗りして固着させてますので、しっかり効果が残ってます。
樹木をまとめて植えて、あたりを緑化することにより、この細かいウェザリングが徐々に目立たなくなっていくものと思われますが・・・
001_convert_20130307125027.jpg
それでもウェザリングされてないよりは、してあった方がいいのでは、というポジティブかつ単純な思考で今後も木の幹にウェザリングを施しながら樹木製作は続いていきます。
002_convert_20130307125200.jpg
唐突ですが、こんなものを買ってしまいました。
001_convert_20130307125124.jpg
そしてこんなものも・・・。
樹木を作ってばかりのレイアウト製作に嫌気がさしたわけでもありませんが、ちょっと気分転換といったところです。

分割収納式の郷州線はセッティングや片づけにも時間を要しますので、いつでもすぐ気軽に運転できるという状態ではありません。
そこで、郷州線とは別に、運転したいときにすぐ運転できるお座敷運転用として、鉄コレとミニレールセットを導入してみました。
001_convert_20130307125237.jpg
これならばお座敷運転はもちろんのこと、こたつの上での卓上運転も可能です。
002_convert_20130307125307.jpg
カプラーは手元にあったカトーカプラーを付けてみました。
なにぶん車体が小さいので、カトーカプラーでもかなりオーバースケールに見えますが、アーノルドに比べれば少しはリアリティーアップになってるはずです。
快調にミニカーブをくるくる回っている富井電鉄モ1033は樹木作りの合間に癒しのひと時を与えてくれますが、これにより郷州線製作の方がますます滞りそうな予感もします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« トンネル上の針葉樹林製作とポータル周りの緑化  |  信号場引き上げ線の擁壁上のシーナリー製作 »

コメント

こんにちは、丁寧に植樹というのも大変そうですね。
一方で鉄コレの画像を見て、驚きました。でも掛値なしに気分転換や一旦現場を離れるという事は大事だと思います。
当方も気分転換(浮気)して戻ると、一挙に作業が進んだり、いいアイデアが出ることもあります。
気楽に楽しむ時間も大事にして下さい(笑)

千早 #ciZ.EuIc | URL
2013/03/08 20:38 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
植樹作業ばかりのマンネリなレイアウト製作が、浮気心に火を付けたというところでしょうか。
フリーの鉄コレ12メートル級電車は、要は銚子電鉄デハ501の色違いですので、郷州線とは昭和四十年代風つながりということでご勘弁願いたいと思います。

kyoshusen #- | URL
2013/03/09 18:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/172-8ed6bfee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム