09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

竹を量産する 

ループセクションの地面全面がパウダー類によって土の地面状態となりましたので、今回よりいよいよ植林作業にかかります。
植林はカトーの樹木製作キットで作った樹木を山の目立つところへ配置し、山の奥など目立たないところはフォーリッジクラスターで埋めていく、というスタイルでいきたいと思っているのですが、変化を付けるため、まずは山の一部に竹藪を作ってみます。
実はジオコレの竹が発売された頃から、ループセクションに竹藪を作ってみたい、と考えていたのでした。
001_convert_20130104150227.jpg
上がザ・樹木の竹の中身です。
竹の幹12本と竹を立てるベース1個で一袋になっていて、それが三袋ありますので、計36本の竹を作ることができます。
竹を36本並べれば、結構な竹藪ができそうです。
004_convert_20130104150511.jpg
竹の幹は青竹のイメージで鮮やかなグリーンになってますが、青竹ばかりでなく、年の行った竹も表現したいと思い、三袋の内の一袋分は幹の色を塗り替えてしまいました。
最初イエローに少々ブラウンを混ぜて塗ってみたのですが、思いのほかブラウンが強く出てしまったので、乾燥後に上からタミヤのフラットフレッシュを塗って色調を調整しています。
しかし色調調整後もまだちょっと微妙な感じで、竹と言わなければ竹だとわかってもらえない色になってしまったような・・・。
上は塗色変更した竹の幹のウォッシング後の姿です。
005_convert_20130104150552.jpg
続いて未塗装の青竹の方もウォッシングします。
ウォッシングするだけでも、プラの質感が抑えられて落ち着いた雰囲気になるようです。
002_convert_20130104150812.jpg
Gボンドで付属のフォーリッジを貼り付けると、上のようになりました。
付属のフォーリッジの量がちょっと少なく感じられたので、枝の先端付近だけにフォーリッジを貼ってみましたが、竹の内側がスカスカになってちょっと違和感を覚えます。
003_convert_20130104150937.jpg
ちなみにパッケージの竹の木の写真はこんな風で、明らかにこちらの製作した竹とは別物といった感じです。
何かが間違っているような気もしますが・・・。
まとめて植えて竹藪にしてしまえば、違和感も解消するのでしょうか。
不安を抱えつつ36本の竹の木の製作は次回へと続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 竹を修正する  |  牧場の改良工事 »

コメント

あけましておめでとうございます。今年もお付合いの程宜しくです。
竹…実は当方も購入してあるのですが、難度が高そうで眠ったままです。山城鉄道さんのように1本1本手造りする根気もなくて…(苦笑)。

千早 #NjDYclhA | URL
2013/01/05 04:45 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ジオコレの竹は、やはり一筋縄ではいかない感じですね。
いつもの樹木製作法で作ってますが、イメージしている竹の木にはなってくれません。
とりあえずこれらの竹で竹藪を作ってみようと思ってますが、果たしてどうなることやら、といったところです。

kyoshusen #- | URL
2013/01/05 20:59 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/163-910be996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム