09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

山にパウダーを撒く 

ループセクションの山はすでに下地の塗装も終わっていて、あとは全体にフォーリッジクラスターでも貼り付けてしまえば完成となるのですが、ここも変化をつけるため、ひと手間加えようと思います。
面倒ではありますが、パウダーを撒いて地面から作っていきます。
001_convert_20121121090923.jpg
ループセクションは山が大部分を占めているセクションですので、山の面積はかなり広いです。
パウダーで地面を作るとなると、結構な量のパウダーが必要となりますので、今回は比較的リーズナブルなトミックス製のカラーパウダーを利用することにしました。

用意したのはダークブラウン、ブラウンミックス、グリーンミックスの三種類のカラーパウダーです。
これらを適当にマットメディウムの原液を塗った上に振りかけ、さらにその上から100円木工ボンドの水溶液を垂らします。
上の写真は最初に施工した山の中央付近の様子ですが、スプレーヤーを使って一気にボンド水溶液を撒いてみたものの、少しボンド水が濃かったのか、ちょっと乾燥に時間がかかっています。
002_convert_20121121090956.jpg
乾燥後です。
やはりボンド水の濃度が濃すぎたようで、ボンドの跡が白く残り、かなり汚い仕上がりになってしまいました。
それともう一つ問題が・・・。
実はこの部分だけで50ml入りのマットメディウム一本をまるまる使い切ってしまっているのです。

リキテックスのマットメディウムは50ml入りでも300円以上しますし、大量使用を見越して300ml入りのものでも買おうものなら軽く1000円を超えてしまいます。
パウダーを撒く前にマットメディウムを塗るのは、プラスタークロスの穴を目立たなくさせるために行っていることなのですが、山全体にマットメディウムを塗りつけるのはちょっと不経済な気がしてきました。
004_convert_20121121091100.jpg
そこでここから先は100円木工ボンドをマットメディウム代わりに使ってみることにします。
木工ボンドは原液では粘度が高くて使いづらく、水溶液にしてしまうと下地に吸い込まれてプラスタークロスの穴を目立たなくさせる役目が果たせませんが、少し水を加えて若干粘度を下げた状態にしてやれば、マットメディウム並みの使いやすさになってくれるのでは、と考えたのです。
上は水で少し柔らかくした木工ボンドを地面下地に筆塗りし、その上にカラーパウダーを撒いてみたところです。
003_convert_20121121091029.jpg
ちなみに斜面部分は上のようにベースボードを斜めに固定し、斜面を水平状態にして作業しています。
ランドリーバスケットが台になっています。
001_convert_20121121091135.jpg
パウダーの上にはさらに木工ボンドの水溶液を垂らします。
上はその乾燥後ですが、こちらはボンド水の濃度がちょうどよかったのか、ボンドの白残りもなく、むしろマットメディウム利用面よりもきれいに仕上がりました。
こちらの面は祠などのアクセサリーがあったりしますので、ボンド水散布にスプレーヤーを使わず、いつも通りスポイトを使ったのですが、それもよかったのかもしれません。

とりあえずこれで山全体の半分強ほどのパウダー散布が終わりましたが、なにぶん広範囲に及ぶ作業となりますので、今回はここまでです。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 山のパウダー散布完了  |  転轍手詰所周辺の地面製作 »

コメント

こんばんは、大変な作業ですね。
当方でもプラスタークロスの穴埋めは、重ね張りして指でなぞったり、テクスチャーペイントを塗ったり苦労してましたが、今回のkyoshusenさんの方法が一番経済的かもしれません。
一手間加えることで、樹々、フォーリッジの合間から見える情景がリアルになるような気がします。頑張って下さい。

千早 #L8AeYI2M | URL
2012/11/23 19:56 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
当方のやり方ではプラスタークロスの穴や貼り重ね跡が完全に消えるわけではありませんが、要は緑化した際にプラスタークロスの跡が目立たなければいいわけですので、こんなお手軽技法でやってます。
プラスタークロスの穴埋めはプラスタークロスの上からさらにプラスターや石膏などを塗りつけるのが一般的なようですが、マットメディウムや木工ボンドをプラスター代わりに使っているわけです。

kyoshusen #- | URL
2012/11/24 11:13 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/157-3f505cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム