07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

マイクロエースC58の先台車の調整 

前回からの続きです。

特定のポイントでの先輪の脱輪が発覚したマイクロエースC58-296ですが、ポイント通過時にSLの先輪が脱輪するのは珍しいことではありません。
SLの先輪は非常にデリケートというか不安定な部分ですので、レールのちょっとした起伏などで浮き上がり、脱輪してしまうことは結構起こります。
ただそれはポイントと先輪との相性の問題も多分にあるようで、そのポイントを別の場所のポイントと入れ替えたりすることであっさり解消する場合もあります。
しかし今回はすでにレイアウトに固定してバラストで固めてあるダブルクロスポイントですので、いったん外して向きを変えたりするのはかなりの大工事となってしまいます。
一応ポイント部分のレールをクリーニングしたり、ペーパーで磨いてみたりもしましたが、いっこうに脱輪が治る兆しが見えてきませんので、結局ポイントを調整するのはあきらめることにしました。
ポイントを調整しすぎて、他の車両の走行に影響が出ても困ります。
010_convert_20120824104953.jpg
先輪の脱輪の原因は先台車の浮き上がりによることはほぼ間違いないと思われます。
要は先台車が浮き上がらないようにすればいいわけです。
とりあえず先台車にウェイトを積んでみようと思ったのですが、家中探してもウェイトになりそうなものは見つかりません。
そこで先台車の上にスチレンボードの小片を両面テープで貼り付け、先台車の浮き上がりが防止できないかと考えました。
先台車の上にスチレンボードが載っていれば、先台車が浮き上がろうとしたときにスチレンボードがボディーに接触して浮き上がりを防いでくれるはずです。
で、上の写真のように3ミリ厚スチレンボードを先台車の上に貼り付けてみました。
008_convert_20120824105050.jpg
その結果C58-296は無事先輪の脱輪を回避できるようになり、時計周り周回も可能となりました。
実は最初2ミリ厚スチレンボードを貼ってみたのですが、2ミリではまったく効果なしで、この案は却下かとも思ったのです。
3ミリ厚にしてダブルクロスでの脱線が回避できるようになり、これだと思ったのも束の間、今度は駅セクションのポイントで脱線したり、勾配の付いた踏切やバリアブルレール上で動輪が空転したりして、やはりどうにもならないかとあきらめかけましたが、何とかちょうどいいサイズにスチレンボード小片の大きさを調整し、ついにどこでも問題なく走行できるようになりました。
009_convert_20120824105134.jpg
カトーの9600との重連での時計周り周回も無事行えるようになりました。
ほっと一安心です。
011_convert_20120824105218.jpg
スチレンボード片は上から見てもまったく見えませんし・・・
012_convert_20120824105255.jpg
正面から見てもエンドビームの影に隠れてほぼ見えません。
なので未塗装のままでもいいかと思いましたが・・・
013_convert_20120824105332.jpg
普段はコレクションケースに収まっていて真横から見てますので、スチレンボードが丸見えです。
で、スチレンボード片は黒く塗り、目立たないようにしました。

ループ線の走行テストから一転車両の走行調整となってしまいましたが、何とか収束です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、製作のモチベーションとランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 山の骨組みを作る  |  いろいろ走らせてみる »

コメント

こんにちは。C58整備入線おめでとうございます。小さな加工で抜群の効果、すぐに諦めないところ、見習わないといけません。時間があれば、EF57の先輪(一応バネで押さえつける構造ですが)対策に使ってみます。

千早 #- | URL
2012/08/25 16:25 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
とりあえず今回の先輪脱輪問題は何とか解決できましたが、今まで何事もなく走行できていた車両の突然のトラブルはショックでした。
長年走らせているうちに、車両の状態も徐々に変化してくるということなのでしょうか。

kyoshusen #- | URL
2012/08/26 11:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/144-2e772ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム