09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

簡易トンネルライナーを取り付ける 

トンネル内を暗く見せるため、トンネルポータルには黒のケント紙で製作した内壁が取り付けられてます。
しかしこの内壁は長さが4~5センチ程度と短いので、山を作ったときにこの内壁の効果だけでトンネルの中を暗く見せることができるのかちょっと疑問です。
そこで簡単なトンネルライナー風のものを内壁の先に設置して、内壁を延長してみることにしました。
002_convert_20120810083401.jpg
スチレンボードをコの字型に組んだだけのお手軽トンネルライナーです。
長さは5センチほどあり、もともとの内壁と合わせて10センチ弱の長さの内壁にすることができます。
001_convert_20120810083619.jpg
内側のトンネル側面となる部分のみ黒く塗ってしまえば、あっという間に完成です。
002_convert_20120810083753.jpg
が、簡易トンネルライナーを置いてトンネルの中をのぞいてみても、地面下地やセクションの側面の裏地の白さがかなり気になります。
とはいえ、これ以上内壁を延長すると非常時の車両の救出に支障をきたすことになるかもしれません。
で、結局上のように目につきそうな部分だけ黒く塗りつぶしてからトンネルライナーを固定してみました。
003_convert_20120810083843.jpg
トンネルをのぞくと中が内壁、簡易トンネルライナー、黒く塗ったセクション側面の裏地と三段になっているのが見て取れます。
005_convert_20120810083950.jpg
山ができあがるとトンネル内が暗くなり、簡易トンネルライナーやセクション側面裏地も全部ひっくるめて内壁がずっと奥まで続いているような感じにうすぼんやりと見えてくれるのでは、と期待しているのですが、はたしてどうなることやらといったところです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、製作のモチベーションとランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« いろいろ走らせてみる  |  ループセクションのバラスト散布完了 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/142-3b07049d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム