04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

ループセクションのバラスト散布完了 

バラストはレールの内側だけ先行して撒いてありましたが、トンネルポータルの固定が済みましたので、ここでようやくレールの外側の散布にかかります。
003_convert_20120803110922.jpg
トンネルの内壁の中のバラスト散布作業は、想像はしていたものの想像通りの難工事となりました。
手の届かないところはバラストを投げ込んではつまようじでならすなどして何とか撒き終えましたが、やはり内壁の中は内壁固定前に適当にバラストを固着させておいた方が楽だったようです。
001_convert_20120803111008.jpg
ポイントの手動スイッチ付近は今回もボンド水溶液を垂らさず、シーナリーボンドの原液を塗った上に直接バラストを貼り付けていくという作者なりに考えた安全策を取りました。
002_convert_20120803111044.jpg
引き上げ線の先端部分はあまり保線状態がよくないようなイメージでモーリンのカントリーグラスもいっしょに撒き、上のような感じにしてみました。
が、こうして見るともっと草むした風にしてもいいような気もします。
001_convert_20120803111122.jpg
そしてループセクションのバラスト散布作業完了です。
ポイントの手動スイッチ周り以外はシーナリーボンドの水溶液で固着させています。
002_convert_20120803111155.jpg
バラスト乾燥後、バラストが車両の走行に影響を与えていないかさっそくチェックします。
久々にすべてのセクションをつなげて試運転です。
003_convert_20120803111226.jpg
ところで以前郷州線所属のカトーのC11が非力であるという内容の記事をアップしたことがありましたが、どうやらこれは作者の思いこみか勘違いだったようです。
今回の試運転中、試しにC11に客車6連を引かせてループを上らせてみたところ、C11は難なくループを上りきってしまったのでした。
C11の調子が上がってきたのか、それとも前にテストした時はたまたま調子が悪かったのかわかりませんが、とりあえず現状としてはカトーのC11でも郷州線の最長編成と想定している客車6連の牽引が可能だということがわかりました。
001_convert_20120803111320.jpg
と、ここで駅セクションのポイントの切り替え不良が発覚です。
ポイントの一つが分岐方向から直進方向への切り替えはできるのに、直進方向から分岐方向への切り替えができなくなってしまいました。
そのポイントに接続しているポイントスイッチが写真の下側のものですが、ポイントのコードのコネクターの差し込み口が写真上側の正常な差し込み口のものと比べて短くなってるのがおわかりいただけるでしょうか。
何度もポイントコードを抜き差ししているうちに、コネクター差し込み口がぐらぐらになってしまってポイントスイッチの奥に入り込んでしまっているのです。
この差し込み口を引っ張り出してやるとポイントの動作は元に戻るので、差し込み口が奥に入らないようにアロンアルファで固定しておきました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、製作のモチベーションとランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 簡易トンネルライナーを取り付ける  |  トンネルポータルを固定する »

コメント

こんばんは。バラスト撒布お疲れさまです。草の生えた線路、なかなか風情があっていいですね。これは是非採用してみたい一景です。C11、そろそろ決定版が発売されないですかねぇ。

千早 #cdKyETCo | URL
2012/08/04 21:46 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
引き上げ線のレールはもっと草を生やしてみたい気もしますが、引き上げ線といってもしょっちゅう列車が入線してくる線ですので、この程度の草で留めておいた方が実感的かもしれません。
いつか一日に数本しか列車の来ないローカル線の設定で、草ぼうぼうのレールの製作に挑戦してみたいものです。
カトーのC11の走行状態がたまに悪くなるのは、郷州線のレールの方に問題がある場合もあります。
要はデリケートでレールの状態に敏感だということだと思います。

kyoshusen #- | URL
2012/08/05 09:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/141-d59a3a6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム