09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

車止めの加工 

貨物側線の車止めがあまりにもオーバースケールなのが気になりますので、加工してみることにしました。下が加工前の写真ですが、車止めの頂上と車止め標識が完全にホーム上面よりも高い位置にきています。

002_convert_20100203152318.jpg


車止めは下の枕木と一体になってますので、まず車止めを枕木ごと取り外し、車止めと枕木をニッパーで分断します。その後枕木部分はカットした跡が不自然に見えないようにカッターとヤスリで成形し、元の場所に戻します。
 
車止めは四本の足を同じ長さずつカットしていき、適度な大きさにしていきます。出来上がったところで接着ですが、車止めを固定した後で地面を作るのは面倒かと思い、車止めの下だけ先行して地面を作っておくことにしました。枕木と枕木の間にリアルサンドを撒き、筆でならしてから水で薄めたシーナリーボンドをスポイトで垂らして固着させます。リアルサンドはダークブラウンにナチュラルを混ぜて使用しました。
 
リアルサンドの固着はマットメディウムを使うのが基本だと思いますが、私はいつもシーナリーボンド水溶液を使っています。水溶液での固着ならマットメディウムよりシーナリーボンドの方がきれいに仕上がるようです。なお、この部分はバラストが土に埋まってほとんど見えなくなっているという設定にしてますので、あえてバラストは撒きません。地面乾燥後、シーナリーボンドで車止めを接着しました。
 
車止め標識も車止めに合わせて足を五ミリほどカットし、取り付け位置もレール終端部に移動します。ピンバイスで道床に穴をあけ、シーナリーボンドを付けて差し込み、固定しました。

001_convert_20100203151923.jpg


加工後は上のようになりました。まだオーバースケール気味なのかもしれませんが、とりあえずホームの高さより車止めが小さくなったのがおわかりいただけるでしょうか。寸法を詰めた車止め標識は、今度は頭の標識本体部分の大きさが気になるようになってしまいましたが、一応これで完成ということでお茶を濁しておきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線一期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« ホーム上のアクセサリーパーツの取り付け  |  貨物ホームと側線 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/13-0c7a0bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム