05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

信号所本屋周辺のアクセサリー類 

信号場セクションのアクセサリー設置作業が続きます。
今回は信号所本屋や詰所の周りに存在していそうな小物を、いろいろと製作して配置してみようと思います。
001_convert_20120414112014.jpg
ローカル駅セクションでは線路脇に積み上げられた枕木の山とレールの束を置いてみましたが、どちらもレイアウト上でいい味を出してくれてますので、信号場にも置いてみることにします。
枕木の山は2ミリ厚スチレンボードから切り出した偽枕木を接着しながら積み重ねるだけ、レールの束もエバーグリーンのIビーム型プラ棒をカットして並べるだけというお手軽かついい加減な工作で、上のように作ってみました。
偽レールの方は塗装済みですが、実はこちらはもともと鉄橋のガードレールとして取り付けていたものです。
Iビーム材のガードレールに少々違和感を感じ、後からカトーのフレキに変えたのですが、その時のIビームガードレールを再利用しております。

枕木の山の後ろにあるコの字型の物体は、何かの枠だか骨組みだかのがらくたのつもりで、プラ角棒を適当にカットして作ったものです。
詰所のあたりにでもころがしておこうと思ってます。
002_convert_20120414112104.jpg
さっそく配置してみます。
枕木山はアクリルのレッドブラウンを塗り、ウォッシングしています。
004_convert_20120414112206.jpg
信号所本屋にははしごを立てかけました。
このはしごは詰所の付属パーツで、今まで詰所の裏に置いてあったのですが、せっかくのアクセサリーが見にくい場所に配置されているのはもったいないかと思い、こちらに移設してきたのです。
小物の定番ともいえるドラム缶はカトーのローカル貨物ホームセットの付属パーツを利用してます。
003_convert_20120414112135.jpg
自作がらくたは上のように配置してみました。
こちらも色はレッドブラウンです。
自作がらくたの横にあるのは機関区ジオラマで使用したカトーのスポート・変圧柱キットに付属のガスボンベです。
前回電柱が立って電気が開通し、今回でガスも使えるようになってライフラインも充実してきました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると作者の創作意欲が高まります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 信号場にフィギュアを配置する  |  スイッチバック信号場セクションに電柱を立てる »

コメント

こんばんは。小物の中でもガスボンベは色合いのせいか、いいアクセントになりますね。プロパンも含め自作で大量に整備できればいいのですが、簡単に作る妙案がなかなか浮かびません。

千早 #Wa8vY8KE | URL
2012/04/16 21:32 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
今回はたまたまガスボンベのパーツが手元にありましたので、信号場のアクセントになるかと思い、取り付けてみました。
自作するとすればキットのランナー部分を利用するか、もしくはプラの丸棒などを加工して製作することになるでしょうか。

kyoshusen #- | URL
2012/04/17 18:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/126-b08e23a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム