09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スイッチバック信号場セクションに電柱を立てる 

今回はカトーのローカルホームセットの付属パーツを使って、信号場セクションに電柱を立てていきます。

カトーのローカルホームセットに入っている電柱は街灯付き電柱と構内灯付き電柱、そしてハエタタキ型の通信柱の三種類があります。
それぞれ8本ずつ入っておりますが、もっともポピュラーな街灯付き電柱は駅セクションで7本使用しており、残りは1本になってます。
一方構内灯付き電柱は機関区ジオラマと駅セクションで3本だけしか使っておらず、まだ5本あります。
せっかく付属しているアクセサリーですので、レイアウトに取り付けたいところですが、製作中の信号場には構内灯付き電柱はあまり似合うような気がしません。
そこで残った構内灯付き電柱を一般的なタイプの電柱に変えて、レイアウトに取り付けてみたいと思います。
001_convert_20120407103115.jpg
上の写真の左側がもともとの構内灯付き電柱ですが、右のように構内灯部分をカットして構内灯を取り外してみました。
ちょっと太めですが、これで一般型電柱のできあがりです。
001_convert_20120407093423.jpg
そして構内灯は上のように再利用します。
左は電柱の碍子の下に再び構内灯をくっつけ、構内灯付き電柱をよりローカルな感じにしたもので、右は構内灯をタブレット受け器の照明灯に見立てて作ったタブレット受けホーム用の電柱です。
どちらも電柱本体はアクリルのフラットホワイトとフラットブラウンを半々くらいに混ぜた色で、構内灯はライトグレイで塗り、シーナリーボンドとボンドG17を併用して構内灯を電柱に固着させました。
ちなみにタブレット受けホーム用の背の低い電柱の正体はカットした綿棒の柄の部分です。
003_convert_20120407093502.jpg
ハエタタキも立てますが、こちらも上部をカットして雰囲気を変えてみました。
これは他の電柱との兼ね合いや、山奥によくありそうな電柱をイメージしての改造ですが、碍子の数が減るので、碍子にホワイトを入れる手間も少なくなるという利点(?)もあります。
004_convert_20120407093540.jpg
電柱の設置で信号場セクションは上のようになりました。
最後の一本の街灯付き一般型電柱は旅客乗降用ホーム上に立ってます。
007_convert_20120407093626.jpg
構内灯が両サイドからダブルクロスポイントを照らすように改造電柱を配置してみましたが、もちろん構内灯はダミーです。
011_convert_20120407112247.jpg
タブレット受けホームにこの照明灯は大きすぎでしょうが、夜間タブレット受け器をより見やすく明るく照らすためということにしておきます。
014_convert_20120407093859.jpg
車両を置いて雰囲気を確認します。
勾配を駆け上って来る体で、写真に収まっているのはカトーのC11、発着線に停まっているのはトミックスのキハ17です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると作者の創作意欲が高まります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 信号所本屋周辺のアクセサリー類  |  信号場構内の速度制限標識の製作 »

コメント

おはようございます。このパーツ、余りにも大層なので当方でも余ってました。改造後がいい感じでさりげないので採用させて頂きます…とはいっても少し先になりそうですが(笑)。電柱設置で空間が引締まった感じがします。

千早 #/c2.ISBc | URL
2012/04/08 06:57 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
カトーのこの構内灯付きの電柱は古き良き昭和を感じさせるアクセサリーで、個人的には好みなのですが、小さな信号場には不釣り合いな気がして、改造に踏み切ってしまいました。
いつも通りの拙い工作ですが、参考にしていただけるなら幸いです。

kyoshusen #- | URL
2012/04/08 12:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/125-186b7cf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム