07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

信号場構内のタブレット授け器の製作 

今回は信号場にタブレット授け器を設置します。
タブレット受け取り用ホーム製作時からすでにタブレット受け器は設置されてましたが、地面が完成しましたので、ここでようやく相方のタブレット授け器が登場することとなります。

タブレット受け器は渦を巻いたらせん型のタイプが多かったようですが、タブレット授け器には様々なタイプがありました。
駅セクションではカトーのローカルホームセットの付属パーツの授け器を破損してしまったため、支柱から腕木が斜めに二本出て三角形をなしているタイプを自作しましたが、今回も同じタイプを自作してみます。
ちなみにローカルホームセットの付属パーツの授け器は腕木一本タイプでした。
001_convert_20120318093051.jpg
タミヤの1ミリX1ミリのプラ角棒を利用して上のようにタブレット授け器を作ってみました。
例によって見た目より雰囲気重視のいい加減な工作で、カットしたプラ棒を接着してウォッシングしただけです。
接着にはゴム系ボンドを使いましたが、ゴム系ボンドだけでは接着力が不安でしたので、後からシーナリーボンドの原液も少々塗りこみました。
ホームがないので、地面に直接立てるため、高さは約2.5センチあります。
002_convert_20120318093129.jpg
雰囲気重視工作が続きます。
上の写真の右は信号場係員がタブレット授け器にタブレットを取り付けるためのホーム代わりの足場、左は夜間のタブレット授け器の視認性を確保するための照明灯のつもりです。
照明灯は直径0.3ミリの真鍮線の先端を折り曲げ、そこにプラ角棒から切り出したライト風の物体を接着し、さらに支柱として1ミリX1ミリプラ角棒をくっつけました。
照明灯はパイプをイメージしている真鍮線部分にはグレイを、ライト部分にはフラットアルミを入れ、支柱は木製のイメージでフラットブラウンとフラットホワイトを混ぜた色で塗ってます。
足場の方は2ミリ厚スチレンボードを適当にカットして、階段状に接着しただけです。
001_convert_20120318093235.jpg
さっそくレイアウトに設置してみます。
信号場を通過していく列車からタブレットが受け器に投げ込まれると、係員がそのタブレットを取り、レールを渡って授け器にセットします。
そしてやがて現れる対向列車がそのタブレットを授け器からもぎ取っていくという段取りです。
003_convert_20120318093307.jpg
カトーの9600を置いて雰囲気を見てみます。
授け器の背がちょっと高い感じもしますが、まあ許容範囲内ということで、これでいいことにしておきます。
タブレットも製作して授け器にセットすればもっと味が出そうな気もしますが、あいにくそこまでの工作力は持ち合わせておりません。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると作者の創作意欲が高まります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 勾配標とキロポスト  |  信号場構内に腕木式信号機を設置する »

コメント

こんばんは、さすがにタブレットそのものは無理でしょうが、十分雰囲気は出てますね。あとは何だろう?…と楽しみに待ってます。

千早 #GpJA0K56 | URL
2012/03/19 20:39 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
実のところ、タブレット受け器も授け器も写真でしか見たことがないのですが、少しでも昭和を感じさせるアクセサリーを取り入れたいと思い、適当なものを作ってしまいました。
雰囲気だけでも感じていただけたらうれしいです。

kyoshusen #- | URL
2012/03/20 15:41 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/122-358d7a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム