07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

川の対岸の地面製作 

スイッチバック信号場セクションの地面製作が続いてますが、まだ下地むき出しのままで残っているのは、とうとう信号所本屋と川を挟んで反対側に位置する部分のみとなりました。
今回はその最後に残った川の対岸部分の地面を作ります。
001_convert_20120304094759.jpg
ここはループセクションと接する地面となりますので、シーナリーがつながりやすいよう無難に低木と草むらで地面を表現しておこうと思います。
まずはモーリンのリアルサンドで土の地面にします。
カントリーグラスで下草も表現します。
001_convert_20120304094844.jpg
が、カトーのコースターフとフォーリッジクラスターを貼り付けると、結局カントリーグラスはほとんど見えなくなってしまいました。
先のことを考えず、思いつきや感覚で作業を進めることが多いので、このような無駄足を踏んでしまうことがよくあります。
ともあれこれで川の対岸の地面もできあがり、信号場セクションの地面はすべて完成となりました。
003_convert_20120304094951.jpg
で、セクション全体は上のようになりました。
ほとんど緑しかないようなレイアウトセクションですが、人里離れた秘境の信号場の雰囲気を緑の多さで表現したつもりです。
004_convert_20120304095024.jpg
運転を楽しむべく他のセクションとつなげてみます。
久々のレイアウト全景写真です。
006_convert_20120304095054.jpg
二列車を交互に走らせます。
スイッチバックの発着線に退避しているのはカトーのC11と9600の重連による貨物列車、本線上を通過していくのはトミックスキハ55系の急行「きょうしゅう」です。
次回からは信号場セクションのアクセサリー工作を行っていきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると作者の創作意欲が高まります。

スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 信号場構内に腕木式信号機を設置する  |  信号所本屋周辺に針葉樹林を作る »

コメント

いい感じですね

こんばんは、ダブルクロスに信号所特有の配線による通過列車のクネクネ感がたまりませんね。すごく自然な感じがとても素敵です。この部分はとても単行では味わえない醍醐味があります。

千早 #nQ5bPT7s | URL
2012/03/04 21:05 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
ダブルクロスポイントの渡り線を本線にするのは、レイアウトプランとしては珍妙というか邪道ですよね。
スイッチバックの引き上げ線の有効長を稼ぐための苦肉の策です。

kyoshusen #- | URL
2012/03/05 20:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/120-6f76849a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム