07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

針葉樹林製作の準備 

今回より信号所本屋側の針葉樹林の製作に入ります。
まずは下地の地面作りからです。
002_convert_20120218165030.jpg
林の中の地面は草むらばかりでなく、土がむき出しになっているところも多いと思いますので、ここは土の地面の雰囲気を出しておくことにします。
ということで、今回は郷州線流の地面製作の基本に戻り、モーリンのリアルサンド撒きから始めます。
リアルサンドはライトブラウンとダークブラウンを半々くらいに混ぜて使いました。
001_convert_20120218165117.jpg
その上に下草としてモーリンのカントリーグラスを撒き、シーナリーボンドの水溶液を垂らします。
乾燥後の写真が上です。
002_convert_20120218165240.jpg
詰所と川の間の地面下地にも同様の作業を施しました。
こちらにも針葉樹林を作ります。
002_convert_20120218165403.jpg
地面完成後は針葉樹の準備です。
針葉樹はカトーの樹木キット針葉樹(中)を使います。
前回の斜面部分の地面製作の合間に幹を仕上げてありましたが、付属のクランプフォーリッジをゴム系ボンドで貼りつけて上のようにできあがりました。

このクランプフォーリッジは暗緑色よりももっと暗い緑色で、袋に「Conifer Clump-Foliage」と表記されてます。
コニファーとは針葉樹のことですので、針葉樹製作用のフォーリッジということなのでしょうが、確かに針葉樹に似合う色です。
001_convert_20120218165333.jpg
変化を付けるため、暗緑色のクランプフォーリッジを使った針葉樹も作ってみました。
暗緑色といってもコニファー色と比べるとかなり明るく感じられます。
次回はこれらの樹木を使って針葉樹林を作っていきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると作者の創作意欲が高まります。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 信号所本屋周辺に針葉樹林を作る  |  信号場セクションの斜面部分の地面の仕上げ »

コメント

針葉樹の緑

こんばんは、暗緑色より濃い緑色があったんですね。参考になります。確かに針葉樹向きかもしれませんのでZ用に今度購入して味見してみます。

千早 #9xsPF1TE | URL
2012/02/18 18:47 * edit *

千早様、コメントありがとうございます。
このコニファークランプフォーリッジは「樹木キット針葉樹」専用の色のようで、この色のフォーリッジやフォーリッジクラスターが単品として販売されているのは見かけません。
この色は日本型レイアウトなら結構使い道があると思いますので、単品で発売してもらえるようカトーやウッドランドシーニックスにお願いしたいところです。

kyoshusen #- | URL
2012/02/19 09:34 * edit *

こんばんは。
ごぶさたいたしております。

随分と製作が進んでおられますね

当方は、
仕事が忙しく構想だけでまだ新しいモジュに着手出来ていない状態です

1500masa #- | URL
2012/02/23 21:43 * edit *

1500masa様、コメントありがとうございます。
当方相変わらずのペースでコツコツとレイアウト製作に取り組んでおります。
ようやくですが、製作中のスイッチバック信号場セクションも、徐々に形になってきました。
1500masa様の新モジュール楽しみにしております。

kyoshusen #- | URL
2012/02/24 10:28 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/118-63f1aee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム