07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

信号場の旅客用ホームの製作 

現在では基本的に信号場で旅客扱いを行うことはありませんが、昭和四十年頃の国鉄では地元の住民の便宜を図るという名目のもとに多くの信号場で旅客扱いが行われておりました。そこで製作中の信号場にも客車一両分程度の乗降用プラットホームを設けてみたいと思います。周囲に人家の見当たらない山奥の設定ですので、定期旅客は存在しませんが、ハイカーや登山客がまれに利用することもあるとの想定です。最近ではSLマニアが撮影のためにホームに降り立つことも多くなってきているようです。
2011_1001_140351-001_convert_20111017142809.jpg
設置場所を発着線の途中のレールがS字にカーブしているあたりと決め、スチレンボードの切れ端を仮置きしてみました。ここですとホームにもカーブを付けなければならず、ちょっとやっかいなのですが、もっと本線寄りの直線区間にホームを設置すると、蒸機牽引の客車列車がバックで発着線に進入した場合、機関車の停止位置がちょうどホームの横になりますので、旅客用ホームの意味がなくなってしまいますし、ホームをもっと発着線の奥の別セクション上の直線区間までもっていけば信号所本屋から遠くなりすぎていささか違和感があります。レール配置と分割式というレイアウトの特性を考慮した上での苦肉の策です。
2011_0928_173727-002_convert_20111017142640.jpg
ホームは7ミリ厚スチレンボードをレールのカーブに合わせて切り出し、さらに両端をスロープ状にカットして作りました。ホームの幅は3メートルぐらいが適当かと思い、約2センチとしております。
2011_1001_125230-003_convert_20111017142853.jpg
ホームを仮置きして客車を転がし、ホームが列車と接触しないか確認します。
2011_1001_125515-004_convert_20111017142925.jpg
しかしホーム越しに横から客車を眺めるとちょっとホームが低いような気が。もともと下地のスチレンボードの厚さが2ミリありますので、ホームの高さは7ミリぐらいでちょうどいいだろうと思っていたのですが・・・。
2011_1001_125635-005_convert_20111017142958.jpg
で、結局ホームと下地との間に2ミリ厚ボードを挟んでホームをかさ上げすることにしました。というわけで、サブテレインのインクラインの路盤上面からホーム上面までの高さは11ミリとなってます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

« 信号場の旅客用ホームの仕上げ  |  斜面の骨組みにプラスタークロスを貼っていく »

コメント

こんばんは、筋書きに沿った情景製作は、統一感を出すのに必要ですよね。でもこれが難しいところ(当方、すぐ欲張ってしまい…これが一番の苦手)。分割式と線路/情景配置のバランスは確かに悩みます。あと10cmあれば…と幾度思ったことか(笑)。

千早 #2Qwf./yA | URL
2011/10/17 19:23 * edit *

Re:

 千早様、ありがとうございます。
 実はつい先日までS字カーブにホームを設けるのはいかがなものか、との思いから発着線のもっと奥まった部分にホームを設置しようと考えていたのでした。しかしうまい具合にカーブしたプラットホームを切り出すことができましたので、何とか自分なりに納得できる形に持っていけそうです。

kyoshusen #- | URL
2011/10/18 18:25 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kyoshusen.blog101.fc2.com/tb.php/100-a9996290
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム