01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

神社の建設 

今回は前回製作したジオコレ神社2のストラクチャー、アクセサリーと杉の巨木を使って、神社を作り上げていきます。
001_convert_20140225082256.jpg
まずは仮置きして、各ストラクチャーの配置場所と向きを考えます。
いろいろ考えた末、上のような感じで、道路に対してストラクチャーが斜めになっている配置にしようと決めました。
写真下側の道路沿いに参道の入り口があり、参道を進んだ先の一番奥に社殿が佇んでいるというイメージです。
002_convert_20140225082327.jpg
神社建設作業は、建物の固定とパウダーの散布を並行して行っていきます。
建物固定後のパウダー固着作業が難しそうなところは、建物固定前にパウダーを撒いてしまいます。
参道には、石畳のイメージでカトーのローカルホームセットのホーム側壁パーツを取り付けてみました。
001_convert_20140225082406.jpg
ストラクチャーとアクセサリー取り付け完了後は上のようになりました。
軽くですが、ストラクチャー、アクセサリーともに全体をウォッシングしています。
さて、狛犬の前に立っているのは・・・
002_convert_20140225082433.jpg
アイコム巫女お宮セットの巫女さんです。
ループセクションでは、巫女お宮セットの鳥居だけ利用しましたが、ようやく巫女お宮セットの主役たる巫女さんの活躍の場ができました。
巫女さんの足元にくっついているベースにシーナリーボンドを付けて、ベースごと地面下地に接着し、その後リアルサンドでベースを埋めて、ベースが見えなくなるように処理しています。
ちなみに上の写真の二つ並んだ絵馬掛けも、左側のものは巫女お宮セットのものです。
001_convert_20140225082509.jpg
さらにリアルサンドとカントリーグラスを境内全面に固着させ、神社境内は上のようになりました。
境内とレールとの間には、ローカルホームセットのホーム柵を取り付けています。
木製のイメージでフラットブラウンで塗り、ウォッシングを施した後にボンドで貼り付けてます。
002_convert_20140225082536.jpg
正面鳥居から境内を覗くと、こんな感じです。
鳥居をくぐると、まず手水舎があり、左右に神楽殿と社務所を見ながら、さらに進んで奥の拝殿にたどり着く、という参拝ルートになってます。
鳥居のしめ縄からぶら下がっているのは、まったく形はちがいますが、紙垂(しで)のつもりです。
紙垂は付属のシールがあるのですが、カットするのが大変そうでしたので、雰囲気だけ出せればいいと思い、画用紙で自作しました。
003_convert_20140225082603.jpg
こちらは側面鳥居からの光景です。
拝殿の後ろに本殿の屋根がちらっと見えています。
神輿(みこし)庫は拝殿の隣に設置しました。
006_convert_20140225082710.jpg
セクション全景は上のようになりました。
これで集落セクションに取り付け予定だった主なストラクチャーは、すべて取り付けが完了したことになります。
005_convert_20140225082638.jpg
車両を置いて雰囲気を見てみます。
杉の巨木の根本部分も、樹木のベースを地面下地に接着した後、リアルサンドでベースを埋めて隠すという処理を行っています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム