05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ループセクション竣工 

前回でループセクション全面の地面製作が完了しましたが、今回は最後の仕上げとしてアクセサリー類の取り付けを行っていきます。
002_convert_20130620123553.jpg
上はカトーのローカル貨物ホームセットの付属パーツの電柱と、カトーのローカルホームセットに付属しているハエタタキ型通信電柱です。
今回電柱本体はフラットブラウンとフラットブラックを混ぜた色で塗り、少し黒っぽくしてみました。
碍子は面相筆でフラットホワイトを入れた後、ウォッシングで汚しています。
001_convert_20130620123524.jpg
さらにローカルホームセット付属の距離標と曲線標も使います。
距離標は信号場セクションに甲号を取り付けてますので、こちらにはひと回り小さい乙号の方を付けてみることにしました。
どちらのパーツもランナーから切り離してシールを貼るだけですが、なにぶん小さなパーツですので、そのシール貼りがひと苦労です。
シールを貼った上からウォッシングすると、シールがはがれることがありますので、先にパーツをウォッシングしてからシールを貼ってます。
003_convert_20130620123726.jpg
ハエタタキは畑のあぜ道に、背の低い電柱は転轍小屋への通路上に立てました。
004_convert_20130620123748.jpg
距離標と曲線標はカーブの入り口に並べて設置しています。
シール貼りの苦労が報われるよう、周りを除草して、少しでも標識を目立たせようとしています。
005_convert_20130620123812.jpg
というわけで、今回をもちましてループ線セクションは竣工ということにさせていただきます。
ちなみにフィギュアは牧場の牛と二体の農夫だけですが、このセクションにはこれで十分かと思います。

ループ線セクション竣工を記念して(?)動画を二本撮ってみました。
例によって拙い動画ですが、よろしければご笑覧ください。

上はマイクロエースC58-296とカトー9600の重連率いる貨物列車がループ線を下ってローカル駅に進入していった後、ローカル駅で貨物列車の到着を待っていたDC編成が発車していく、という設定で撮ってます。
実は撮影前、カトー9600のフロントに瞬着で取り付けていたカトーカプラーが取れてしまい、Gボンドで接着し直しています。

すると今まで封印していたカトーC11との重連運転が、どういうわけか再び可能となりました。
レールのちょっとした段差などで自然解放を起こしてしまうということで、C11との重連は運休中だったのですが、Gボンドでカトーカプラーを接着したことにより、接着面にいい具合の遊びが生じ、段差通過時の解放を防いでくれるようになったのかもしれません。
上の動画はC58-296牽引の客車列車がスイッチバック信号場で退避し、対向のC11+9600の重連貨物が本線を通過していく、という設定です。
カトー9600のカトーカプラーを取り付けているエンドビームも少し外れやすくなってきましたので、こちらもついでにGボンドで固定してしまいました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム