05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ループセクションの地面下地の塗装 

前回のセクション側面の塗装に続いて今回も塗装作業です。
今回はアクリル塗料で地面下地の塗装を行います。
001_convert_20120630084748.jpg
レール道床はすでにタミヤのレッドブラウンで塗ってありますので、レール周辺も同じくタミヤのレッドブラウンを塗ります。
セクションの端部分には、Mr.カラースプレーのウッドブラウンで塗装したセクション側面を汚さないよう気を付けながら水性ホビーカラーのウッドブラウンを筆塗りしました。
が、乾燥させてみると、タミヤのレッドブラウンの方がその名の通り若干赤みがかっているものの、どちらもほとんど同じような色合いになりましたので、とくにわざわざ二色を使い分ける必要もなかったようです。
002_convert_20120630084825.jpg
他の地面下地もほとんど同色ともいえる二色の茶系アクリル塗料を使って筆塗りしていきます。
信号場セクションでは下地の塗装にカトーのアンダーコートアースを使いましたが、アンダーコートアースはスチレンボードに対しては色ののりが今ひとつということがわかりましたので、今回はすべてアクリル塗料の筆塗りです。
003_convert_20120630084856.jpg
そしてトンネルの中に入って見えなくなってしまうと思われる部分以外の下地は上のようにすべて塗り終えました。
今回は乾燥後に塗料が収縮して下地がそってこないよう、ベースボードと下地をしっかりとシーナリーボンドで接着しましたので、今のところ下地の浮き上がりは起こっておりません。
004_convert_20120630084930.jpg
転轍小屋のベースは土の地面をイメージしている部分だけ塗装しています。
色が塗られていないところはコンクリか何かで舗装されてるように見せかける部分です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、製作のモチベーションとランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム