07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

カーブレールにガードレールを取り付ける 

レールの固定が完了したところで、今回はレールをディテールアップしたいと思います。まずは通電不良を恐れて今まで色を塗っていなかったジョイナー部分のレール側面を塗装します。アクリルのレッドブラウンを筆塗りです。
2011_0822_164501-003_convert_20110828174450.jpg
郷州線のカーブ区間はみな半径30センチ以下の急カーブばかりですので、トンネル内部以外のカーブ区間にはガードレールを取り付けてみます。鉄橋のガードレールに使用したのと同じカトーのフレキレールを使います
 
まずレールをニッパーでカットし、カーブに合うように手で曲げ癖をつけます。そしてレッドブラウンで錆色に塗り、乾燥後シーナリーボンドで接着しました。上は接着中の写真で、クリップで両端を押えて固着を待っているところです。
2011_0827_094646-006_convert_20110828174702.jpg
ガードレール固定後です。こちらは信号場発着線セクション内のカーブレールです。
2011_0822_173743-005_convert_20110828174543.jpg
車両を載せて雰囲気を見てみます。こちらはループへ向かう途中のカーブで、先ほどのカーブとは駅を挟んで反対側に位置します。カントによって車両が傾いているのがわかるような角度から撮ってみました。
2011_0822_155156-002_convert_20110828174625.jpg
さらにフレキレールを使って踏切を作りました。渡り板は機関区ジオラマ製作時に購入したものの、結局使わずじまいでストックされていたぽぽんでった製のジオラマ用渡り板です。これはシール式の渡り板風バルサ材なのですが、シールの裏紙をはがさない方が高さ的にちょうどいい感じがしましたので、そのまま裏紙ごとボンドで接着しております。
2011_0828_123920-007_convert_20110828174738.jpg
試運転してガードレールが走行に支障のないことを確認します。上は自作踏切を通過し、信号場に向かって坂を上って行く急行「きょうしゅう」です。塗装したジョイナー部もレール上面の塗料をしっかりと落としましたので、通電不良でぎくしゃくすることもなく、スムーズな走行を見せてくれました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線二期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム