05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

「ビルA」完成 

さんけいの「ビルA」の前に取り付ける街灯の製作の続きです。
これまでに作った街灯と同じ製作方法で作ります。
RIMG0879_convert_20170621091539.jpg
先端を折り曲げたエバーグリーンの直径1ミリハーフラウンドプラ棒を、まず1本、LEDのリード線に貼り付けました。
街灯の笠はさんけい「街灯A」のパーツです。
RIMG0882_convert_20170621091611.jpg
もう1本のハーフラウンド棒でリード線を挟み込み、街灯笠に画用紙の街灯本体を貼り付けて街灯第3号の完成です。
RIMG0885_convert_20170621091710.jpg
そしてストラクチャーベースに「ビルA」を固定し、こちらも竣工・・・
駐車スペースに乗用車を入れて、雰囲気を確認してみます。
RIMG0883_convert_20170621091642.jpg
夜景です。
1階と2階の間の仕切りを外したので、駐車スペースが思っていた以上に明るくなってしまいましたが、許容範囲内ということにしておきます。
RIMG0886_convert_20170621091733.jpg
ちなみに、街灯は約20センチ間隔で建てられています。
将来的には、同じような間隔で電柱も建てていくことになると思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

「ビルA」の仕上げ 

銀行の隣りには、さんけいの「ビルA」を設置します。
RIMG0871_convert_20170614091109.jpg
これは、今回使用するさんけいのストラクチャーの中では一番最後の製作ですが、このあたりに来て、ようやくペーパーストラクチャーに対するウェザリングのコツをつかみかけてきた気がします。
ウェザリングマスターをただこすり付けているだけですが、本人的には、そこそこリアルにウェザリングできたと思っています。
RIMG0872_convert_20170614091153.jpg
1階の駐車スペースがあまり明るくならないように、1階と2階の間に仕切りを付けてあるので、電飾作業を行うために1枚の壁は未接着のままにしてありました。
しかし、考えてみれば駐車スペースが暗すぎるのもおかしいですし、防犯上よろしくない気もします。
RIMG0875_convert_20170614091231.jpg
で、結局1階と2階の間の仕切りは取っ払ってしまいました。
その仕切りをカットして、1階の玄関部分と駐車スペースとの間の壁として利用しています。
上は電飾完了後の写真ですが、アルミテープだけでは接着面の隙間の遮光が不完全でしたので、接着し直したり、塗料を塗り込んだりして遮光しています。
RIMG0876_convert_20170614091254.jpg
点灯させてみると、こんな感じになります。
駐車スペース内にLEDのリード線が見えていますが、玄関部分と駐車スペースとを隔てる壁の裏側にリード線を回してしまえば見えなくなるはずです。
RIMG0877_convert_20170614091322.jpg
スチレンボードのストラクチャーベースを取り付け、さっそく「ビルA」を設置・・・
RIMG0878_convert_20170614091345.jpg
と、その前にもう一作業です。
「ビルA」の前には街灯を設置します。
なので、「ビルA」固定前に街灯を建てておくことにします。
まずはベースに穴を開け、チップLEDを通しました。
続きは次回です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

銀行完成 

今回は建コレの銀行を仕上げます。
RIMG0858_convert_20170606140744.jpg
まだATMもない地方銀行の設定で、午後3時には完全に閉店してしまう想定ですが、行員が遅くまで残って事務処理などを行っているということはあり得ますので、とりあえず電飾は施しておくことにします。
RIMG0859_convert_20170606140824.jpg
建コレは元からウェザリングされていますが、このストラクチャーは、屋根のウェザリングはなかなかいい感じなものの、壁が少しきれいすぎるように思えます。
で、ウォッシングで壁の汚れを追加してみました。
レイアウト設置後は見えなくなってしまう背面側の壁も、一応汚しています。
RIMG0860_convert_20170606140850.jpg
続いて遮光塗装を行います。
屋根と壁の裏側を、例によってフラットブラックで塗ったのですが、うっかり壁の裏面上部の外側から見えてしまうところまで黒く塗ってしまい・・・
溶剤でふき取ってみたものの、うまくふき取れず、結局バフを上塗りして修正しました。

内部隠ぺい工作として窓の裏側をぺんてるホワイトで白く塗ってますが、見えなくなってしまう背面壁の窓は、さすがに省略しています。
スチレンボード製ストラクチャーベースも、いつものように作りました。
RIMG0862_convert_20170606140944.jpg
屋根と壁はボンドでがっちり接着します。
接着面の隙間をアルミテープでふさぎ、チップLEDを取り付ければ銀行本体完成です。
RIMG0861_convert_20170606140920.jpg
点灯テストを行い、光漏れの有無を確認します。
大丈夫そうです。
RIMG0863_convert_20170606141009.jpg
ベースボードにLEDのリード線を逃がす穴を開け、ストラクチャーベースを貼り付けます。
隣りの電器店との間にスペースがありますが、これは未舗装の道路で、銀行の裏手にあると想定している銀行駐車場の出入り口や、電器店、靴屋などの商店の裏玄関への通路となります。
RIMG0864_convert_20170606141036.jpg
ストラクチャーベースに銀行本体を接着し、「あけぼの銀行中乃郷支店」が竣工しました。
RIMG0870_convert_20170606141059.jpg
夜景です。
建物が大きいので、LED一つだけでは物足りない気もしますが、閉店後の銀行ですので、このくらいが妥当・・・ということにしておきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

電器店完成 

電器店を仕上げる作業の続きです。
RIMG0849_convert_20170531090230.jpg
例によってベースボードにLEDのリード線を通す穴を開け、スチレンボード製ストラクチャーベースを取り付けます。
これにストラクチャー本体を接着すれば、電器店完成ですが・・・
RIMG0848_convert_20170531090206.jpg
電器店の前には街灯を設置しようと思います。
電器店を先に固定してしまうと、街灯の設置が難しくなりますので、ここで街灯第2号の製作に取り掛かることにしました。
街灯第1号と同じように、さんけいの「街灯A」(の笠部分だけ)を利用して、酒屋の前に建てたのと同じものを電器店の前にも建ててみます。
今回もエバーグリーンの直径1ミリのハーフラウンド(半円)プラ棒でマイクラフトのチップLEDのリード線を挟み込む方式で街灯を作りますが、第1号製作時は支柱の頭部を丸めるのに苦労しましたので、今回はリード線接着前に支柱の丸みを付けておきます。
RIMG0850_convert_20170531090254.jpg
街灯第1号製作時は、完成した「街灯A」にLEDが通る穴を開けようとして、結局「街灯A」がボロボロになってしまいましたので、今回は使用する「街灯A」の笠パーツ2個それぞれの穴をLEDが通る大きさまで押し広げた後、接着しました。
街灯本体部分は、今回も丸めた画用紙です。
支柱はフラットアルミで塗っています。
RIMG0851_convert_20170531090321.jpg
街灯設置場所に穴を開けてチップLEDを通し、街灯本体部分にLEDを接着・・・
さらに、プラ棒の支柱にLEDのリード線を貼り付けたところが上の写真です。
リード線が外から見えてしまうことを見越して、今回は接着前にリード線もフラットアルミで塗っています。
RIMG0852_convert_20170531090343.jpg
もう一方の支柱パーツも接着してリード線を挟み込み、街灯第2号が完成しました。
支柱の根元部分のリード線を直径1.5ミリのハーフラウンド棒2本で挟んで、街灯固定のためのガイドにするのは、街灯1号製作時と同じです。
街灯笠と支柱との接着部分からの光漏れをフラットアルミの盛り付けで回避しているのも、前回同様です。
RIMG0853_convert_20170531090409.jpg
街灯固定後が上の写真です。
商店街の組合名看板も取り付けました。
前回製作した白物家電パーツの一部もストラクチャーベースに貼り付けています。
他の白物家電はストラクチャー本体に取り付けています。
RIMG0855_convert_20170531090456.jpg
そしてストラクチャー本体をストラクチャーベースに貼り付け、電器店完成です。
RIMG0854_convert_20170531090433.jpg
夜景は上のようになります。
とりあえず店内に何らかの内部表現が施してあるのは確認できますので、電飾時でも空き店舗に見えることはないと思います。
RIMG0856_convert_20170531090519.jpg
上から普通に駅前の様子を眺めたイメージで1枚撮ってみました。
電車や車を置いて、ムードを盛り上げています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

電器店の仕上げ 

今回はトミックスの「商店セット」を利用して作った電器店を仕上げます。
RIMG0840_convert_20170525094422.jpg
このストラクチャーは、袖看板と正面の店名看板、さらにその上にあるロゴマーク看板まで点灯させられるように作ってあります。
地味な電飾の靴屋の隣りに置いて、夜景を盛り上げたいと思います。
RIMG0841_convert_20170525094445.jpg
まずは袖看板にチップLEDを仕込みます。
屋根を外して、LEDのリード線を天井の穴から建物内に逃がしました。
アルミテープでLEDを入れた穴をふさぎ、バフ、フラットフレッシュ、フラットホワイトを調合した色でアルミテープを塗りつぶしています。
RIMG0843_convert_20170525094513.jpg
当初は店名看板とロゴ看板を一つのLEDで電飾し、建物本体の照明も兼ねさせる予定でしたが、LED1個だけで、それらすべてをカバーさせるには、さすがに光量不足だろうと考え直し、店名看板とロゴ看板は別々のLEDで照らすことにしました。
店名看板用LEDは、正面クリアーパーツの裏側に貼り付けています。
RIMG0845_convert_20170525094541.jpg
試験点灯です。
店名看板とロゴ看板にそれぞれLEDを当てていますが、それでも店名看板の方は横に細長いので、LED1個を真ん中に付けただけでは、左右の奥まで光が届きません。
かといって、看板のためだけにLEDを2個使うのももったいないので、今回はこれで妥協することにします。
建物本体の照明は、看板用の2個のLEDが兼ねています。
RIMG0846_convert_20170525094606.jpg
正面のクリアーパーツには裏からスモークを吹いてあるので、店内が見えにくくはなっていますが、やなり点灯時は内部が丸見えになってしまいます。
で、酒屋仕上げ時のように、点灯時の違和感を解消させるためのパーツを作ってみました。
スチレンボードと画用紙を適当にカットしただけですが、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電をイメージしています。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム