04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

Nゲージレイアウト国鉄郷州線竣工 

今回はいよいよ集落セクション最後の作業、フィギュアと小物の配置です。

002_convert_20141020084808.jpg
まずはジオコレ「農機小屋と農機A」に付属のトラクターです。
当初は農機小屋内のアクセサリーにしようと思っていたのですが、フィギュアを乗せて動いている風にして設置してみることにしました。
運転しているのはジオコレ「二輪車・自転車A1」のスクーターに乗っている女性です。
スカーフ姿がトラクターに似合う気がしましたので採用してます。
004_convert_20141020084915.jpg
乗り手のいなくなったスクーターの方には、カトー「座っている乗客」の女性を乗せました。
買い物かごを携えたおばさん二体はジオコレ「昭和の人々(B)」からです。
奥の方で、ぼやけて写っているのは・・・
009_convert_20141020085135.jpg
彼らでした。
ジオコレ「学生(冬服)」の男子学生です。
005_convert_20141020084942.jpg
神社にはアイコム製の巫女さんが立っていましたが、その話し相手として「昭和の人々(B)」の女性を投入しました。
006_convert_20141020085010.jpg
踏切の前には、列車の通過を待っている女子学生と小学生。
こちらもジオコレのものです。
007_convert_20141020085036.jpg
農家Dの縁側には「昭和の人々(B)」の女性と小学生を親子風に配置。
008_convert_20141020085103.jpg
わらぶき農家の縁側にも、着物の女性と女子学生をおばあさんと孫風に座らせてみました。
010_convert_20141020085201.jpg
フィギュアの配置を終えたところで、すべてのセクションを接続してみます。
まだまだ作り込みの足りないところも多々見受けられるかと思われますが、着工から五年で何とか形にすることができました。
この回をもって、Nゲージレイアウト国鉄郷州線は竣工ということにさせていただきます。

下は竣工記念の動画です。
よろしければご笑覧ください。

このレイアウトの一般的な運転方法です。
ニ列車をローカル駅とスイッチバック信号場で交換させながら、交互に走行させています。

踏切からローカル駅方向を望みます。
ディーゼル列車が駅へと進入して行った後、待機していた貨物列車が発車して行きます。

さらに踏切待ちをしている視線でもう一本。
踏切の向こう側に小さな集落が見えています。

なにぶん初めてのレイアウト製作ですので、反省点は数々あるのですが、とりあえずは一応の完成状態にまで漕ぎ着けることができて、ほっとした気分です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

山村集落セクションシーナリー完成 

山の緑化も終わり、いよいよ山村集落セクションの竣工も近づいてきました。
今回は植樹の最終チェックです。
もっと樹木を植えこんだ方がいいのでは、と思えるところに追加の植樹をしていきます。
001_convert_20141014090423.jpg
今回植える樹木群です。
001_convert_20141014090502.jpg
信号場発着線の信号所寄りのスペースは草むらになっていて、その草むらがそのまま近郊住宅の裏山へとつながっており、この部分はちょっとメリハリのないシーナリーになってます。
004_convert_20141014090617.jpg
そこで、近郊住宅の裏山の上に針葉樹林を作り、寺の境内と信号場構内が別々のシーナリーであることを強調してみました。
002_convert_20141014090528.jpg
神社の境内にも樹木を追加します。
樹木追加後の写真だけでは、どこが変わったのか、わかりづらいかと思いますので、こちらも一応植樹前の写真と・・・
012_convert_20141014090805.jpg
植樹後の写真をアップしておきます。
鳥居と神輿庫の間に木が三本立ちました。
003_convert_20141014090552.jpg
さらにここにも・・・
006_convert_20141014090647.jpg
どこが変わったか、おわかりいただけますでしょうか。
農家Dの生垣と寺の生垣の間に、木が二本追加されています。
007_convert_20141014090713.jpg
樹木追加後の山村集落セクション全景です。
これにて、このセクションのシーナリーは完成ということにいたします。
009_convert_20141014090738.jpg
信号場発着線は最終的に、こんな感じになりました。
013_convert_20141014090829.jpg
田んぼから集落を望みます。
次回はフィギュアなどを配置して、最後の仕上げを行いたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

山の植樹完了 

山肌にフォーリッジクラスターを貼り付けて、山を森化する作業の続きです。
001_convert_20141006085416.jpg
ちぎったフォーリッジクラスターを再び貼り合わせて作る、郷州線式簡易樹木をどんどん投入していきます。
001_convert_20141006085449.jpg
さらに簡易樹木を追加し・・・
001_convert_20141006085515.jpg
ようやく山全体が森になりました。
これにて山の植樹作業完了です。

森の緑に変化を付けるため、簡易樹木の上には一応モーリンのカントリーグラスを固着させてます。
この作業は、郷州線着工当初から緑化の仕上げとして行っている工程なのですが、手間の割に視覚的効果は今ひとつです。
002_convert_20141006085544.jpg
二つの山の山容は、上のような感じになりました。
どちらの山も、奥の頂点付近は小さくちぎったフォーリッジクラスターを貼ってあるだけですが、この角度から見ると、木々が山の奥までずっと続いているように見えています。
004_convert_20141006085633.jpg
森の中を一直線に伸びるスイッチバック信号場の発着線です。
003_convert_20141006085610.jpg
目線を下げると森の中らしさが、より伝わるかと思います。
樹木の後ろに敷き詰めたフォーリッジクラスターの簡易樹木により、森の中のスカスカ感も解消されています。
005_convert_20141006085656.jpg
お寺側から見る山は、こんな感じです。
006_convert_20141006085720.jpg
もっと離れて集落全体を見渡します。
植樹前の山容はそれなりに山らしい山容だったはずなのですが、植樹によって山らしさが減退したというか、あまりパッとしない山容になってしまった気もします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

山を森にする作業 

今回は、山の上に並べた樹木の裏側にフォーリッジクラスターを貼り付けて、山を森に見せる作業です。
ループセクションの山に施したのと、同じ方法でやってみます。
001_convert_20140930084742.jpg
まずはフォーリッジクラスターによる郷州線式「簡易樹木」の製作です。
一度小さくちぎってから再びボンドで貼り合わせた、離れて見ればなんとなく樹木に見えるような感じのフォーリッジクラスターのかたまりを次々と作っていきます。
001_convert_20140930084813.jpg
そしてできあがった簡易樹木を、山に植えた樹木群の裏側に接着していきます。
002_convert_20140930084840.jpg
真上から見ると若干の違和感は否めませんが、少し離れて見れば樹木の後ろにもずっと木々が続いて、山が森になっているかのように見える・・・気がしてきます。
003_convert_20140930084906.jpg
信号場発着線をアップで見ます。
簡易樹木の取り付けによって樹木の後ろのスカスカ感がなくなり、樹木が密生している雰囲気が出てきました。
001_convert_20140930084932.jpg
さらに簡易樹木を増量し、山全体の半分くらいまでを森化することができました。
続きは次回です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

続く山への植樹作業 

今回も、樹木を作っては植えていく作業がひたすら続きます。
001_convert_20140922155651.jpg
上が今回製作した樹木群です。
今回も広葉樹ばかりですが、今回は久々に広葉樹(中)の樹木キットも使用します。
広葉樹(中)はNスケールですと結構な大木になり、広葉樹(小)と混ぜて植えると、多少浮き気味になってしまうこともあるのですが、その大きさゆえに緑化スペースを稼いでくれるというメリットがあります。
ただし製作時間は広葉樹(小)の倍以上かかります。
001_convert_20140922155734.jpg
そして上が樹木投入後の写真です。
これで二つの山の外周部分に樹木が張り巡らされた形になりました。
002_convert_20140922155804.jpg
信号場発着線をアップで見ます。
樹木が立ち並んではいますが、樹木の裏側はスカスカです。
003_convert_20140922155830.jpg
この後は、山の外周に並べた樹木の内側にフォーリッジクラスターを敷き詰め、山を森にしていく作業となります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランキングと作者の製作モチベーションが上がります。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線四期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム