03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

ループセクション竣工 

前回でループセクション全面の地面製作が完了しましたが、今回は最後の仕上げとしてアクセサリー類の取り付けを行っていきます。
002_convert_20130620123553.jpg
上はカトーのローカル貨物ホームセットの付属パーツの電柱と、カトーのローカルホームセットに付属しているハエタタキ型通信電柱です。
今回電柱本体はフラットブラウンとフラットブラックを混ぜた色で塗り、少し黒っぽくしてみました。
碍子は面相筆でフラットホワイトを入れた後、ウォッシングで汚しています。
001_convert_20130620123524.jpg
さらにローカルホームセット付属の距離標と曲線標も使います。
距離標は信号場セクションに甲号を取り付けてますので、こちらにはひと回り小さい乙号の方を付けてみることにしました。
どちらのパーツもランナーから切り離してシールを貼るだけですが、なにぶん小さなパーツですので、そのシール貼りがひと苦労です。
シールを貼った上からウォッシングすると、シールがはがれることがありますので、先にパーツをウォッシングしてからシールを貼ってます。
003_convert_20130620123726.jpg
ハエタタキは畑のあぜ道に、背の低い電柱は転轍小屋への通路上に立てました。
004_convert_20130620123748.jpg
距離標と曲線標はカーブの入り口に並べて設置しています。
シール貼りの苦労が報われるよう、周りを除草して、少しでも標識を目立たせようとしています。
005_convert_20130620123812.jpg
というわけで、今回をもちましてループ線セクションは竣工ということにさせていただきます。
ちなみにフィギュアは牧場の牛と二体の農夫だけですが、このセクションにはこれで十分かと思います。

ループ線セクション竣工を記念して(?)動画を二本撮ってみました。
例によって拙い動画ですが、よろしければご笑覧ください。

上はマイクロエースC58-296とカトー9600の重連率いる貨物列車がループ線を下ってローカル駅に進入していった後、ローカル駅で貨物列車の到着を待っていたDC編成が発車していく、という設定で撮ってます。
実は撮影前、カトー9600のフロントに瞬着で取り付けていたカトーカプラーが取れてしまい、Gボンドで接着し直しています。

すると今まで封印していたカトーC11との重連運転が、どういうわけか再び可能となりました。
レールのちょっとした段差などで自然解放を起こしてしまうということで、C11との重連は運休中だったのですが、Gボンドでカトーカプラーを接着したことにより、接着面にいい具合の遊びが生じ、段差通過時の解放を防いでくれるようになったのかもしれません。
上の動画はC58-296牽引の客車列車がスイッチバック信号場で退避し、対向のC11+9600の重連貨物が本線を通過していく、という設定です。
カトー9600のカトーカプラーを取り付けているエンドビームも少し外れやすくなってきましたので、こちらもついでにGボンドで固定してしまいました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

転轍手詰所周辺のシーナリーの仕上げ 

今回は前回製作した樹木を使って、転轍小屋周辺の地面を仕上げていきます。
まずは樹木の設置からです。
001_convert_20130612082703.jpg
殺風景だった転轍小屋周りも、樹木が立ったことで一挙ににぎやかになりました。
思えばこのセクションは、木を作っては植えていくばかりのシーナリー製作でしたが、ともあれこのセクション最後の植樹作業完了です。
001_convert_20130612082746.jpg
樹木を固定した後は、樹木の下の地面や樹木の裏側の斜面を緑化します。
これにより、ループセクションの地面はすべて完成となりました。
003_convert_20130612082827.jpg
他のセクションと接続して、シーナリーのつながり具合を見てみます。
駅に信号場、山、川、トンネルと、とりあえず定番のシーナリーを取り揃えてみました、と言わんばかりのレイアウトですが、作者的には大方当初のイメージ通りといったところです。
004_convert_20130612082855.jpg
畑の奥にあるのは牧場ですが、畑の手前の草地はただの空き地の想定です。
活用されずに寝かされたままになっている土地を作って、ローカル線の小駅周辺ののどかさを表現してみました。
が、実は単なる手抜きだったりします。
005_convert_20130612082927.jpg
いよいよループセクション竣工のときが近づいてきました。
次回はアクセサリー類をいくつか取り付けて、最終の仕上げを行っていきたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

転轍手詰所周辺のシーナリー製作 

ループセクションのシーナリー製作も、いよいよ転轍手詰所周辺の平地部分を残すのみとなりました。
001_convert_20130605150017.jpg
この部分も林と草むらで覆ってしまいます。
まずは林を作るための樹木製作からです。
先に言っておくと、実は今回も樹木製作だけで記事が終わってしまいます。
002_convert_20130605150046.jpg
樹木はカトーの広葉樹キットを使うことにしました。
幹はここでもバフにダークグレイやフラットブラックを混ぜた色を塗っています。
003_convert_20130605150117.jpg
上の写真の右側はバフとフラットブラックの調合色です。
今回は少しブラックが強すぎたようにも思えますが、こんな色の幹もたまに見かけますので、これでいいことにしておきます。
左側はバフとダークグレイを混ぜた色です。
001_convert_20130605150154.jpg
そしてこのセクション最後となるであろう樹木製作作業が完了しました。
クランプフォーリッジはライトグリーン、ミディアムグリーン、ダークグリーンの三色を使ってます。
ミディアムグリーンとダークグリーンのクランプフォーリッジには仕上げにモーリンのカントリーグラスをふりかけ、ボンド水溶液で固着させました。
ライトグリーンのクランプフォーリッジにもカントリーグラスをふりかけようか迷いましたが、手持ちのカントリーグラスが色の薄いものしかなく、薄い色に薄い色を合わせてもさほど効果はないかと思いましたので、今回は省略しています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

平地部分の針葉樹林の仕上げ 

今回は前回製作した針葉樹をループ線下のトンネルポータルの前に並べ、針葉樹林を作り上げていきます。
001_convert_20130529144753.jpg
針葉樹配置完了後です。
もう少し木と木の間隔を詰めた方が林っぽくなったような気もしますが、まあこれはこれで許容範囲内ということにしておきます。
というのも、今回は地面下地のスチレンボードのみならず、その下のレイアウトボードまで穴をあけて樹木を固定していますので、やり直しがいつもより面倒なのです。
003_convert_20130529144900.jpg
そしていつも通りコースターフとフォーリッジクラスターで下草を表現し、上のように針葉樹林ができあがりました。
ここは犬走りの土の色を少し明るめにしてあるのですが、こうして見るとちょっと明るすぎる気もします。
が、これも郷州線的には許容範囲です。
009_convert_20130529144931.jpg
ちなみに林の中をアップで撮るとこんな感じです。
ボケてますが、藪のイメージを表現しているのが伝わりますでしょうか。
001_convert_20130529144829.jpg
微妙だった牧場や畑も、後ろにシーナリーがあればそれなりに見えるようで、なんとなくいい雰囲気です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

平地部分の針葉樹林製作 

長かったループ山の緑化作業も前回でようやく完了となり、ループ線セクション製作は、今回から残りの平地部分のシーナリー作りに入ります。
005_convert_20130522121739.jpg
今回はループ線の最下段にあるトンネルポータル周りのシーナリーを作っていきます。
ここは針葉樹林にしてみます。
003_convert_20130522121638.jpg
というわけで、久々に平地のシーナリー製作となったものの、やることは相変わらずの樹木製作です。
まずはカトーの樹木キット針葉樹(小)から取り出した木の幹を塗装します。
004_convert_20130522121714.jpg
塗料はいつも通りタミヤのアクリル塗料を使いました。
右は以前にも使用したバフにダークグレイを混ぜた色、左はバフにフラットブラックを少量混ぜた色で塗ってます。
今回も幹のウェザリングは省略して、これにそのままクランプフォーリッジを貼っていきます。
001_convert_20130522121809.jpg
そして完成後の樹木です。
今回はすべての幹にキット付属のコニファー色、すなわち針葉樹色のクランプフォーリッジを貼り付けてみました。
次回これらをレイアウトへ固定していきます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけるとランクアップにつながり、製作のモチベーションもアップします。
どうかよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 郷州線三期工事

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム