FC2ブログ
11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

山の下草貼り付け完了 

山に下草を貼り付ける作業の続きです。
RIMG2413_convert_20191212094238.jpg
今回も、フォーリッジクラスターをちぎっては貼り付け、の繰り返しです。
RIMG2414_convert_20191212094301.jpg
フォーリッジクラスターが徐々に増えていくだけですが、一応、途中経過写真を・・・
RIMG2415_convert_20191212094318.jpg
地道な作業が続きます。
RIMG2416_convert_20191212094337.jpg
あともう少し・・・
RIMG2417_convert_20191212094355.jpg
そして、ようやく山全体に下草を行き渡らせました。
下草貼りはこれで終了にします。
RIMG2418_convert_20191212094413.jpg
はげ山が緑色になり、山らしいムードが出てきたようです。
次回から山の植林作業にかかります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

山に下草を貼り付ける 

前回で水田周辺の地面が仕上がりましたので、今回より再び山を仕上げる作業に戻ります。
RIMG2408_convert_20191205161931.jpg
まずは、山の地面の上にちぎったフォーリッジクラスターを貼り付けて、山の樹木の下草や茂みを表現する作業にかかります。
RIMG2409_convert_20191205161951.jpg
フォーリッジクラスターはライトグリーン、ミディアムグリーン、ダークグリーンの三色を使用します。
RIMG2410_convert_20191205162015.jpg
ひたすらフォーリッジクラスターをちぎっては貼る、の繰り返し・・・
RIMG2411_convert_20191205162032.jpg
今回はここで力尽きました。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

水田周辺の地面の仕上げ 

今回も水田周辺の地面製作が続きます。
前回で水田周囲すべてが土の地面になり、地面下地むき出しの部分はなくなりました。
RIMG2397_convert_20191129090315.jpg
で、今回は土の地面を緑化する作業です。
まずはセンサーのベースとフィーダーを草で隠します。
この作業もいよいよ今回でラストとなります。

センサーのベースのレールに接している部分は、車両の車輪に干渉しないよう毛足の短いモーリンのカントリーグラスを貼り付けて緑化していますが、念のため走行テストを・・・
保線詰所前のセンサーのベースの通過に苦労したモハ103+クハ52編成をテストカーとして走行させます。
この編成が走行できれば何の問題もないのですが・・・
RIMG2398_convert_20191129090336.jpg
信号機のベースの横で、またしても緊急停止してしまいました。
RIMG2399_convert_20191129090356.jpg
カントリーグラスを厚く盛りすぎたのでしょうか。
RIMG2402_convert_20191129090437.jpg
写真を見比べても、どこが変わったかおわかりいただけないかと思いますが、怪しい部分をカッターで除去して、毛足をさらに短くしてみました。
RIMG2401_convert_20191129090415.jpg
すると、これで走行可能に・・・
センサーのベースに草をかぶせる際は、レールに接している部分だけは、ごく薄めにパウダーを撒いておく程度で留めておく方が無難なようです。
RIMG2403_convert_20191129090458.jpg
モハ103+クハ52編成が走行できるようになれば他に走行不能になる車両はないはずですが、他の編成も一応走行テストを・・・
問題なしです。
RIMG2404_convert_20191129090520.jpg
車両の安定した走行が確認できたところで、引き続き緑化作業・・・
RIMG2405_convert_20191129090540.jpg
そして、水田周囲の緑化が完了しました。
RIMG2407_convert_20191129090559.jpg
踏切の手前の空き地には砂利を撒き、農作業にやってきた車両や農機などを停めておけるスペースにしています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

水田周辺の地面を作る 

前回でアクリル板の水田が仕上がりましたので、今回は水田の周囲の地面を作っていきます。
RIMG2390_convert_20191122091217.jpg
まずは地面下地の隙間を埋める作業です。
スチレンボードの地面下地と自動踏切Ⅱのベースとの間には大きな隙間が空いていますが・・・
RIMG2391_convert_20191122091244.jpg
フラットアースで塗ったコピー用紙を貼って、その隙間を隠します。
RIMG2393_convert_20191122091305.jpg
そして、その上から土と草を撒いて、隙間を完全に隠蔽・・・
RIMG2395_convert_20191122091328.jpg
さらに水田周囲の地面下地全域にパウダーを撒き、土の地面にします。
これで地面下地むき出しのまま残っているところは、このレイアウトからなくなりました。
今回はここまでです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

水田の仕上げ 

水田の畦道の製作が続きます。
RIMG2384_convert_20191116084206.jpg
スチレンボードで作った畦道は、フラットアースで全面を塗ります。
RIMG2385_(2)_convert_20191116084225.jpg
そしてパウダー類を固着させて仕上げます。
シーナリーボンドを塗り、まずリアルサンドを接着した後、カントリーグラスを振りかけてシーナリーボンドの水溶液を垂らしました。RIMG2387_convert_20191116084243.jpg
できあがった畦道を、さっそくアクリル板の水田に取り付けます。
木工ボンドでアクリル板に接着します。
RIMG2388_convert_20191116084301.jpg
さらに水田を囲んでいる斜面部分の地面製作を・・・
リキテックスのマットメディウムを塗った上からリアルサンドとカントリーグラスを撒き、それをボンド水で固着させて地面の基礎を作ります。
地面乾燥後、コースターフをシーナリーボンドで地面に貼り付けて緑化を行いました。
RIMG2389_convert_20191116084322.jpg
アクリル板を貼っただけの水田なので、これまでは水田なのか、ただの池なのか、よくわからない状態だったのですが、畦道ができて、やっと水田らしいムードが出てきたようです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム