FC2ブログ
01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

タクシー再び 

今回も、またまたカーコレ点灯化工作です。
駅前のタクシー営業所には、カーコレ第10弾のセドリックをタクシーに見立てて配置していますが、タクシーが1台だけでは寂しい気がしますので、もう1台道路を走っているタクシーも作ってみようと思います。
RIMG1905_convert_20190210092601.jpg
で、第10弾セドリックの白と黒のセットを再び購入してしまいました。
白のセドリックをタクシーに改造し、さらに点灯化を施して道路を走っている風に配置してみます。
RIMG1906_convert_20190210092620.jpg
いつものように、まずは分解から・・・
RIMG1908_convert_20190210092642.jpg
そして光ファイバーを通す穴を開けます。
今回は、ヘッドライト、テールライトの他に屋根上の社名表示灯、いわゆる行灯も光らせますので、天井にも穴を開けました。
RIMG1909_convert_20190210092703.jpg
下回りには運転手とお客さんを乗せます。
運転手はザ・人間「働く人々」から、お客さんは同じくザ・人間「座る人々」からそれぞれ採用しています。
ボディーと下回りの着脱を繰り返すうち、またしても下回りフロント側のボディー差し込み用のピンを折ってしまいました。
RIMG1910_convert_20190210092720.jpg
社名入り行灯は、タクシー営業所内に配置したタクシーと同じように、コピー用紙に印刷した社名をスチレンボードで自作した行灯に貼リつけて作ってますが、今回は光ファイバーを差し込む穴を底面に開けてあります。
社名は、略称の「中観」になってます。
RIMG1912_convert_20190210092740.jpg
ボディーにはコピー用紙で作ったラインを取り付けます。
今回も文字がつぶれて読めませんが、ラインには社名「中乃郷観光タクシー」を印字してあります。
ちなみにフロントに向かってラインが細くなっているのは、ウィンカーのモールドをラインで隠さないようにするためです。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

カーコレスバル360配置完了 

カーコレスバル360の仕上げ作業が続きます。
光ファイバーがうまく組み込めるのか、いろいろ試してみましたが、ヘッドライトに直径1ミリの光ファイバーを差し込み、なおかつ内装パーツも生かして、ボディーと下回りを接続させるというのは、なかなか難しいです。
RIMG1889_convert_20190202173335.jpg
で、結局下回りパーツのフロント部分をカットしてしまうという荒技に行きつきました。
上は、カット後の下回りパーツに内装パーツを接着し、穴を開けて、テールライト用光ファイバーを通したところです。
内装パーツは、そのままではフィギュアの収まりが悪かったので、一旦シートバックをカットし、フィギュアを固定した後、フィギュアの背中にシートバックを貼り付けています。
RIMG1890_convert_20190202173355.jpg
下回りパーツをボディーに接着した後、ヘッドライト用光ファイバーを通します。
RIMG1891_convert_20190202173416.jpg
そして、外れてしまったタイヤを元に戻して上の姿に・・・
前輪の方は、ヘッドライト用の光ファイバーに直接接着しました。
RIMG1894_convert_20190202173438.jpg
道路に穴を開けて光ファイバーを差し込み、スバル360配置完了です。
丸型サイドミラーは、直径0.64ミリプラ丸棒をスライスして作っています。
ちなみに、初期型のスバル360のサイドミラーはオプションだったようです。
RIMG1895_convert_20190202173455.jpg
配置場所は踏切の前にしました。
対向には、カーコレ第9弾のトヨエースがいます。
RIMG1902_convert_20190202173516.jpg
夜景は上のようになります。
RIMG1903_convert_20190202173536.jpg
別の角度から・・・
リアのナンバープレートは下回りパーツと一体になっているのですが、下回りパーツを切り詰めてしまったため、ボディーとナンバープレートの枠が合わなくなってしまい、やむなく自作ナンバープレートを貼り付けています。
昭和40年代の軽自動車のナンバープレートは、今より一回り小さかったので、結構なオーバースケールだと思います。
RIMG1904_convert_20190202173606.jpg
踏切が閉まっているときの夜景は、こんな感じです。
一時はどうなることかと思われたスバル360の点灯化ですが、とりあえず何とかなりました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

カーコレスバル360の仕上げ 

レイアウトへの自動車配置作業は、まだ続きます。
RIMG1877_convert_20190126095220.jpg
今回はカーコレ「基本セットM1」のスバル360を仕上げます。
セット品ですが、バラ売りされているのを偶然見つけ、スバル360だけを購入しています。
RIMG1879_convert_20190126095258.jpg
スバル360は昭和33年に登場し、その後12年間にわたって生産され続けたロングセラーですが、こちらのプロトタイプは最初期のモデルのようで、昭和35年には生産が終了している型と思われます。
ということは、前回昭和47年から生産が開始されたトヨタダイナを配置しているので、このスバル360を配置すると、レイアウトの時代設定を昭和47年とした場合でも、生産から最低12年以上たった車が走っていることになります。
が、走っていてもおかしくはありませんので採用することにしました。
「5年落ちの自動車を購入し、大事に乗り続けて今年で7年目」などという状況は、十分あり得ます。
RIMG1878_convert_20190126095239.jpg
分解してみます。
ストックしておいたカーコレの中で、もっとも設計が新しいこのスバル360は内装まで表現されています。
RIMG1880_convert_20190126095334.jpg
でか目玉のヘッドライトに直径1ミリの穴を開け、テールライトには0.5ミリの穴を開けます。
下回りに光ファイバーを逃がす穴を開けてみたところ、穴開け位置が悪かったようで、タイヤが全部外れ、ボディーと下回りを接続させるツメまでとれてしまい、下回りは満身創痍状態になってしまいました。
RIMG1881_convert_20190126095357.jpg
今回のドライバーはカトー「自転車に乗った若者」の女性フィギュアにします。
内装パーツは、光ファイバーを通すのには邪魔なのですが、せっかくなので生かしてみたいと思い、とりあえずフィギュアを内装パーツのシートに座らせてみました。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

カーコレトヨタダイナ配置完了 

カーコレ第13弾のダイナの仕上げ作業が続いています。
今回は光ファイバーの取り付けからです。
RIMG1866_convert_20190120082342.jpg
テールライト用の光ファイバーは、後輪のタイヤハウスの内側を削り取って作った隙間を通し、さらにキャビンの背面に開けた穴を通してキャビンの下へと逃がします。
RIMG1867_convert_20190120082401.jpg
ヘッドライト用光ファイバーも通して、光ファイバー取り付けが完了しました。
光ファイバーの弾力でボディーと下回りがなかなかはまってくれなかったのですが、いろいろ調整を重ねて何とかはめ込んでいます。
RIMG1870_convert_20190120082425.jpg
例によって手作り感はんぱないサイドミラーをでっちあげ、ダイナの仕上げ完了です。
今回は、よく見えるようにとハンドルを少しオーバーに表現してみたのですが、ハンドルの存在感を出し過ぎたようです。
RIMG1871_convert_20190120082457.jpg
道路に穴を開け、光ファイバーを差し込んでダイナの配置完了です。
キャビンの下の道路に光ファイバーを逃がしている穴が開いてますが、この角度からでは穴は見えません。
RIMG1872_convert_20190120082513.jpg
夜景です。
焼肉店では家族連れが食事中・・・
それを横目にダイナが通り過ぎていきます。
RIMG1873_convert_20190120082528.jpg
別の角度から・・・
後方からせまっているのはカーコレ第10弾のグロリアです。
RIMG1876_convert_20190120082544.jpg
前方にはカーコレ第4弾のクラウンが・・・
クラウンとグロリアにはさまれてダイナが走行している体になっています。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

カーコレトヨタダイナの仕上げ 

カーコレを電飾してレイアウトに配置する作業が続きます。
前回配置したトヨエースに続き、今回もトラックを仕上げます。
RIMG1861_convert_20190113083652.jpg
今回仕上げるトラックはカーコレ第13弾のトヨタダイナです。
このトヨタダイナは昭和44年から生産された3代目モデルですが、こちらのプロトタイプはフロントグリルの形状から昭和47年から49年の間に生産されていたものと思われます。
ということは、このダイナを配置すると、昭和40年代後半としている当レイアウトの時代設定が昭和47年以降に限定されてしまうことになります。
が、そこはまあ、しょせんは模型の世界なので・・・
あくまで当レイアウトは昭和40年代後半の時代設定ということで、ぼやかしておきたいと思います。
RIMG1862_convert_20190113083711.jpg
分解してみます。
窓ガラスはブロックタイプではないので、このまま使えます。
RIMG1863_convert_20190113083728.jpg
ヘッドライトとテールライトに光ファイバー通す穴を開け、下回りには光ファイバーを逃がす穴を開けます。
このダイナは荷台が高いので、荷台の下に穴を開けると目立ってしまうと思い、光ファイバーを逃がす穴はキャビンの下1か所だけにしました。
仮に光ファイバーを通してみたところ、ボディーと下回りがなかなかはまってくれなかったので、下回りの方を大幅に削り取っています。
RIMG1864_convert_20190113083746.jpg
ダイナのドライバーもジオコレ「二輪車・自転車」のフィギュアにしました。
右ヘッドライトの穴開け位置が思い切りずれてしまったのと、ハンドルの大きさが今回の反省点ですが、窓ガラスがクリアーなので、フィギュアがくっきり写っているのが救いです。
ヘッドライトの穴は直径0.75ミリです。
RIMG1865_convert_20190113083805.jpg
ちなみにテールライトの穴は上のようになっており、こちらも微妙にセンターから外れています。
テールライトの穴は直径0.5ミリになってます。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム