FC2ブログ
09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

出光興産中乃郷SS完成 

長らく続いてきたガソリンスタンド建設作業もいよいよ大詰めです。
最後に残っているのはスタンドの事務所の取り付け工事です。
RIMG1729_convert_20181014114124.jpg
事務所の裏面にはトイレと思しき窓がありますので、そこへ臭突を付けることにします。
いつもの材料、技法で、リアルさより雰囲気重視のいつもの臭突を作りました。
上の写真では見えにくいですが、画用紙で作ったマンホールも、臭突のベースに取り付けています。
RIMG1731_convert_20181014114145.jpg
続いて事務所内に配置する小物類をスチレンボードで製作します。
手前はテーブルとソファーの応接セット、奥はレジカウンターで、カウンター横の壁は、正面から裏のトイレの窓を見通せなくさせるためのものです。
RIMG1732_convert_20181014114215.jpg
さらに事務所内には自動販売機も設置します。
さんけいのジオラマオプションキット「自動販売機C」で作ったこちらの自販機を置くことにしました。
これはレトロタイプではなく現代型ですが、事務所の中では自販機の型まで気にする必要はないと思い、今回は現代型を採用しています。
また、事務所内を電飾するので、自販機自体の電飾は、今回は省略です。
ちなみに「自動販売機C」はレトロタイプ4台、現代型3台の自販機を製作できるキットですが、レトロタイプの内の3台は電飾を施し、すでにレイアウト上に配置してあります。
RIMG1734_convert_20181014114232.jpg
小物類を製作し終えたところで事務所本体を地面に接着・・・
そして小物類を取り付けます。
地面の下から通しておいたLEDのリード線は、レジカウンター横の壁の内側から上へ逃がします。
RIMG1743_convert_20181014114358.jpg
LED発光部を屋根の裏に貼り付けて、屋根を事務所本体にはめ込み、スタンド事務所完成・・・
その後「ガソリンスタンドB」付属のおまけパーツを事務所の周囲に適当に配置しました。
RIMG1737_convert_20181014114252.jpg
というわけで、これにて出光興産中乃郷SSは竣工です。
こじんまりとした昭和時代の田舎のガソリンスタンドができ上がりました。
RIMG1740_convert_20181014114308.jpg
夜景の確認を・・・
ガソリンスタンド内だけLEDを点灯させてチェックしてますので、他の建物には通電していません。
RIMG1741_convert_20181014114325.jpg
別の角度から・・・
RIMG1742_convert_20181014114341.jpg
ピットの明るさが他と比べて際立ってますが、暗いよりは明るい方が作業はしやすいと思いますので、これはこれでいいことにします。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

続くガソリンスタンド建設作業 

ガソリンスタンド建設作業が今回も続きます。
今回の作業、まずは・・・
RIMG1720_convert_20181007085959.jpg
ポンチで丸く抜いたコピー用紙をダークグレイで塗り・・・
RIMG1721_convert_20181007090023.jpg
ガソリンスタンドの地面に貼り付けます。
キット付属のベースにマンホールが表現されてますので、それに倣って自作ベースの方にもマンホールを付けてみました。
RIMG1722_convert_20181007090041.jpg
続いてキット付属の防火壁と地下タンクの通気口を取り付けます。
防火壁はスタンドの敷地のサイズに合わせてカットしました。
防火壁に取り付けていた社名看板は経年劣化で文字が薄くなっていましたので、コピー用紙にPPテープを貼って作ったものに取り換えています。
RIMG1723_convert_20181007090059.jpg
反対側の防火壁です。
こちら側はたまたまキットのベースと同じ寸法になってますので、サイズ変更なしでそのまま使っています。
RIMG1725_convert_20181007090122.jpg
防火壁が付いたところで、次はピットの取り付けにかかります。
すでに通してあるピット用のチップLEDをピットの天井に貼り付けます。
RIMG1726_convert_20181007090139.jpg
庫内にはキットの付属パーツの一斗缶とドラム缶を配置し、整備中の自動車を置きます。
自動車は、以前に中古品取扱い店で購入してストックしておいた、カーコレ第4弾のスカイラインのレースカーにしました。
レースカーは、現在製作中のレイアウトでは使い道がないものと思っていましたが、ガソリンスタンドのピットの中ならさほど違和感を感じさせないと思います。
ピットには後ろ向きで入れるので、今回はサイドミラーは付けません。
RIMG1727_convert_20181007090156.jpg
そしてピット本体を地面に接着してピット完成・・・
ピット入り口の横には付属パーツの水槽を置きました。
タイヤのパンクやエア漏れを点検するための水槽と思われます。
RIMG1728_convert_20181007090214.jpg
ピットの点灯状態を確認します。
小さなピットには十分過ぎる明るさだと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

給油にやってきた乗用車配置完了 

ガソリンスタンドに乗用車を配置する作業の最終章です。
RIMG1705_convert_20180930085025.jpg
前回開けたガソリン計量機横の2つの穴に、クラウンに組み込んだ光ファイバーを差し込み、クラウンを固定します。
タイヤに木工ボンドを付けて固定しますが、光ファイバーの弾力でフロント部分が浮いてしまうので、ウェイトで押さえて強引に固着させています。
RIMG1704_convert_20180930085002.jpg
その舞台裏は上のようになっています。
4本の光ファイバーをPPテープでまとめて先端を切りそろえ、それにチップLEDの発光部をくっつけてアルミテープでくるんでいます。
駅前に置いた路線バスのライトの光ファイバーの光らせ方と同じ方式です。
RIMG1717_convert_20180930085140.jpg
クラウンの周囲には「ガソリンスタンドB」付属のフィギュアを取り付けます。
2体のスタンド店員フィギュアが、給油に訪れたクラウンへ接客に向かっています。
外していた計量機の屋根は元に戻しました。
RIMG1718_convert_20180930085159.jpg
ライトの点灯テストを・・・
光ファイバーを介しての明かりは、煌々とは光りませんので、この程度の光り具合になります。
RIMG1719_convert_20180930085226.jpg
テールライトも、まあこんな感じです。
RIMG1715_convert_20180930085053.jpg
屋根の照明を点灯させると、ヘッドライトの存在感はさらに薄れ・・・
RIMG1716_convert_20180930085120.jpg
テールライトも、よく見ないと光っているのが確認できない状況になります。
光ファイバーを使わずに、ヘッドライトやテールライトの裏側に直接LEDの発光部を持ってくれば、かなり明るくできるはずですが、レイアウト上では完全にわき役である乗用車にあまり手をかけるのも・・・
というわけで、明るさは今一つですが、乗用車のライトはこれでいいことにしてしまいます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

乗用車に乗った中年 

ガソリンスタンドに乗用車を配置する作業の続きです。
給油にやってきた乗用車にはフィギュアを乗せてみます。
RIMG1681_convert_20180924085719.jpg
使用するフィギュアは、カトー「自転車に乗った中年」の男性フィギュアです。
RIMG1682_convert_20180924085755.jpg
自転車からフィギュアを切り離し、1ミリ厚スチレンボードの背もたれを付けて、クラウンの下回りにセットします。
手には、自転車のハンドルに替えて、0.3ミリ真鍮線で作った乗用車のハンドルを持たせています。
RIMG1683_convert_20180924085819.jpg
ボディーをかぶせるとこんな感じになります。
「自転車に乗った中年」が、乗用車に乗った中年になりました。
RIMG1689_convert_20180924085842.jpg
フィギュアの取り付けが完了したところで、次は光ファイバーの組み込みです。
ヘッドライトとテールライトに開けた穴に、直径0.75ミリ光ファイバー「エスカ」を通します。
テールライト用光ファイバーの先端はクリアーレッドで塗っています。
RIMG1694_convert_20180924085902.jpg
光ファイバーを下回りに開けた穴に通し、下回りをボディーにはめ込みます。
フロント部分はボディーと下回りがうまくはまらなかったので、下回りの一部をカットして何とかはめ込みました。
RIMG1702_convert_20180924085943.jpg
ボディーにはバックミラーとナンバープレートを取り付けます。
丸型のミラーは、直径1ミリのプラ丸棒を輪切りにしたものです。
ナンバープレートはコピー用紙にPPテープを貼っただけで、印字は省略です。
ヘッドライト用の光ファイバーがなぜか赤みを帯びていますが、おそらくテールライトのクリアーレッドを受けているためだと思われます。
RIMG1701_convert_20180924085922.jpg
そのテールライトがこちらです。
ここにも雰囲気だけのナンバープレートを付けています。
RIMG1703_convert_20180924090002.jpg
ガソリンスタンドの地面には光ファイバーを通す穴を開けました。
ヘッドライト用とテールライト用の穴を別々に開けています。
計量機屋根は、この作業のためにいったん外しました。
続きは次回です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

給油にやってきた乗用車 

前回はガソリン計量機に照明付きの屋根を取り付けましたが、計量機の前には給油にやってきた乗用車を配置してみます。
RIMG1674_convert_20180916081915.jpg
使用するのはカーコレ第4弾のクラウンセダンです。
こちらは2代目のクラウンになりますが、テールライトが丸型ですので、昭和40年には生産が終了しているモデルです。
昭和40年代後半の時代設定である当レイアウトでは、そこそこ年季の入った車ということになってしまいますが、走っていてもおかしくはありませんので、採用することにしました。
RIMG1675_convert_20180916081935.jpg
さっそく分解してみます。
今回は車内を表現しようと考えているのですが、カーコレは窓ガラスがプラ板ではなくブロックになっています。
RIMG1678_convert_20180916082001.jpg
そこで、さんけいのストラクチャーに付属していた透明プラ板の残りを利用し、自作窓ガラスを入れてみました。
運転席サイドの窓にはプラ板を入れないで、そこだけ窓が開いている風の表現をしています。
RIMG1679_convert_20180916082020.jpg
光ファイバーを使ってライトも光らせたいと思います。
駅前に配置した路線バスのライトにも光ファイバーを使いましたが、今回は差し込んだ光ファイバーの先端をそのままライトとして利用します。
使用するのは三菱レイヨン「エスカ」の直径0.75ミリタイプです。
で、ヘッドライトとテールライトにそれぞれ直径0.75ミリの穴を開けます。
RIMG1680_convert_20180916082045.jpg
下回りには光ファイバーを逃がすための穴を開けました。
ヘッドライト用とテールライト用の光ファイバーを、それぞれ別の穴から逃がします。
室内にあった窓ガラスブロックを支えるための突起は、フィギュアを乗せるためにカットしました。
次回カーコレクラウンにフィギュアを乗せます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム