05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

ジオコレ「現代住宅」の仕上げ 

今回は、建コレの「現代住宅A2」を仕上げます。
RIMG1550_convert_20180618110453.jpg
現代風の住宅がそろっている建コレ「現代住宅」シリーズですが、この「現代住宅A」タイプは昭和時代の田舎町にも似合ってくれそうなスタイルです。
RIMG1551_convert_20180618110538.jpg
まずは電飾作業からです。
塗装とアルミテープ貼りの併用で遮光を行い、天井にチップLEDを貼り付けます。
1階テラスは、内側にもう1枚壁が存在しているのですが、その部分の遮光はせず、プラ板ごと光を透過させてテラスの窓を光らせようと考えています。
RIMG1552_convert_20180618110604.jpg
ボードにはLEDのリード線を通す穴を開けます。
今回もストラクチャーベースは付けず、建物を直にレイアウトに固定します。
道路に開けた小穴は、街灯付き電柱のLEDを通す穴です。
2軒隣りのそば屋の前にも電柱があるので、電柱間の距離がやや近めになってしまいますが、ここにも電柱を設置します。
RIMG1553_convert_20180618110629.jpg
続いてキット付属の塀を住宅の敷地の形状に合わせてカットし、取り付けます。
こちらの塀は結構な厚みがあるので、プラのこで切り、ヤスリで成形しています。
RIMG1554_convert_20180618110656.jpg
そしてカーポートスペースに1ミリ厚スチレンボードの舗装地面を取り付け、同じく1ミリ厚スチレンボードで作った玄関ポーチとテラスのポーチ、飛び石を取り付けます。
RIMG1555_convert_20180618110720.jpg
建物本体をレイアウトに固定して、土と砂利を撒き、緑化を施せば・・・
RIMG1558_convert_20180618110809.jpg
「現代住宅A2」の竣工です。
RIMG1557_convert_20180618110746.jpg
夜景は上のようになります。
後ろにプラ板の壁がある1階テラス部分も、建物天井に取り付けたLEDの光を受けて、若干暗めながら、ちゃんと光っているのが確認できます。
電柱の製作は次回になります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

表具店完成 

今回は建コレ「靴屋・表具店」の表具店を仕上げます。
RIMG1538_convert_20180611083536.jpg
土蔵造りの店蔵をイメージした建物のようです。
ちなみに同梱の靴屋の方は、すでにレイアウト固定済みです。
RIMG1539_convert_20180611083558.jpg
さっそく点灯化作業にかかります。
内側に遮光塗装を施し、屋根裏にチップLEDを貼り付けます。
RIMG1540_convert_20180611083619.jpg
このストラクチャーもベースを付けず、直接ボードに取り付けます。
配置場所にはLEDのリード線を通す穴を開けました。
この建物は店のショーウィンドウが張り出しており、道路に沿って建物を取り付けても、玄関と道路との間に隙間が空いてしまうので、その部分に土と砂利を撒いています。
RIMG1541_convert_20180611083651.jpg
屋根と壁を接着したらレイアウトに固定・・・
建物の周囲に土と草を撒き、表具店竣工です。
RIMG1542_convert_20180611083712.jpg
このストラクチャーは、通常のレイアウト観賞方向から見ると後ろ向きに建つことになるのですが、さらに周りに建物が建つことによって、ほぼ屋根しか見えなくなってしまいます。
RIMG1545_convert_20180611083753.jpg
なので夜景もこうなります。
実は電飾を施しても、ほとんど効果がなかったのでした。
RIMG1544_convert_20180611083732.jpg
表具店の向かいには銀行とビルが建ってますので、カメラの眼でも表具店の正面を写すのは難しいです。
RIMG1547_convert_20180611083813.jpg
同じアングルの夜景バージョンです。
しっかり点灯しているのですが、それをうまく写し取ることができません。
というわけで、今回は細かい部分にこだわらず、おおまかにさっさと仕上げてしまいました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

建売住宅完成 

建コレ「建売住宅B3」の青屋根の方の建売住宅の仕上げの続きです。
RIMG1524_convert_20180604152840.jpg
キット付属の塀を敷地のサイズに合わせてカットし、レイアウトに取り付けます。
このストラクチャーは直接ボードに貼り付けますので、ストラクチャーベースは付けません。
ボードにはLEDのリード線を通す穴も開けました。
RIMG1525_convert_20180604152917.jpg
次に建物周囲の地面を作ります。
スチレンボードで作った玄関ポーチとテラスのポーチ、玄関の飛び石を取り付け、土、草、砂利を撒きます。
RIMG1526_convert_20180604152943.jpg
さらにフォーリッジクラスターをちぎって作った植え込みを接着します。
塀の外側の薬局やそば屋の敷地の方にも植え込みや雑草を追加しました。
RIMG1535_convert_20180604153114.jpg
建物本体をレイアウトに取り付け、2棟めの建売住宅竣工です。
RIMG1534_convert_20180604153050.jpg
別の角度からもう1枚・・・
RIMG1530_convert_20180604153006.jpg
そして夜景です。
RIMG1533_convert_20180604153026.jpg
玄関ドア横の玄関灯は、建物内に取り付けたLEDの光を受けて光っているだけですので、こんな明るさです。
玄関灯はあまり明るくしない方が実感的なのでは、と考えてのことですが、こうしてみると、もう少し明るくてもよかったように思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

[edit]

2棟めの建売住宅を仕上げる 

今回は、建コレ「建売住宅B3」の2棟の建売住宅の内の青屋根の建売住宅を仕上げます。
もう片方の緑屋根の建売住宅は、昨年レイアウトに固定しています。
RIMG1516_convert_20180528092016.jpg
窓の裏側は、レースカーテンのイメージでぺんてるホワイトを塗っています。
今回のレイアウトでは、ほとんどのストラクチャーの窓をぺんてるホワイトで塗っているのですが、建コレの場合は窓ガラスにスモークが入っているので、窓を白く塗っても、レースカーテンではなく普通のカーテンのように見えてしまうところが難点です。
RIMG1517_convert_20180528092128.jpg
まずは遮光塗装です。
屋根と壁の裏側をアクリルのフラットブラックで塗りつぶします。
RIMG1518_convert_20180528092159.jpg
この建物にはダミーの玄関灯が付いていますが、せっかくですので玄関灯を点灯させてみたいと思います。
ダミー玄関灯をカットし、ピンバイスで穴を開けます。
ちなみに、すでにレイアウト固定済みの緑屋根の建売住宅にも玄関灯がありますが、そちらの方の玄関は目立たない奥まった場所にありますので、玄関灯はダミーのままです。
RIMG1519_convert_20180528092232.jpg
新たな玄関灯の製作は、開けた穴に木工ボンドを盛り付けるだけで済ませました。
乾燥後、ボンドが肉やせして、オリジナルよりもかなり平べったい玄関灯になってしまい、玄関灯に穴を開けただけの写真と見分けがつかなくなってしまいましたが、上の写真が新玄関灯完成後です。
住宅の玄関灯は街灯のように煌々と光らせる必要はないので、建物内のLEDの明かりを受けて光らせるつもりです。
RIMG1520_convert_20180528092305.jpg
屋根裏にLEDを貼り付け、屋根と壁を接着します。
接着面の隙間には遮光用のアルミテープを貼っていきます。
RIMG1522_convert_20180528092327.jpg
内側からのアルミテープ貼りだけで遮光できない壁と壁の隙間などは・・・
RIMG1523_convert_20180528092355.jpg
外側からも遮光します。
隙間に画用紙やプラ棒を突っ込んだり、雨樋に見せかけたプラ棒を貼り付けたりして光が漏れないようにします。
続きは次回です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

薬局完成 

さんけい製「薬局」の仕上げの続きです。
RIMG1504_convert_20180522092045.jpg
今回は建物本体をレイアウトに固定します。
ベースボードにスチレンボード製自作ストラクチャーベースを取り付け、LEDのリード線を逃がす穴を開けます。
RIMG1508_convert_20180522092107.jpg
そして、建物をストラクチャーベースに接着・・・
臭突も取り付けます。
RIMG1513_convert_20180522092156.jpg
さらに建物の周囲に土と草を固着させて薬局竣工です。
建物の正面側には、キット付属ののぼりも立てました。
他に自動販売機の付録もあるのですが、そちらは好みに合わないので、今回は使用していません。
RIMG1511_convert_20180522092136.jpg
薬局正面側です。
これは、通常の観賞方向からは見ることのできないアングルです。
RIMG1514_convert_20180522092215.jpg
そして、同じく通常の観賞方向からは見ることのできない夜景・・・
RIMG1515_convert_20180522092234.jpg
通常の観賞方向からの夜景はこんな感じです。
どういうわけか、日が暮れても物干し台の布団が取り込まれていません。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム