01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

路線バスまだ続きます 

カトーの2台めの路線バスを仕上げる作業の続きです。
RIMG1366_convert_20180219084225.jpg
中乃郷カラーに塗り替えたボディーに社名入りラインと出入口表示を取り付けます。
製作法は1台めと同じで、コピー用紙に印刷したものにPPテープを貼り付けてカットし、木工ボンドでボディーに貼っています。
出入口表示は、こちらも1台めと同じく前扉「しめきり」中扉「出入口」のツーマン仕様です。
RIMG1368_convert_20180219084304.jpg
続いて方向幕とナンバーも取り付けます。
方向幕の行先は、終点に到着し、方向幕をそのままにして待機所に駐車している設定で、「中乃郷駅」になっています。
ナンバーは、一応印字にチャレンジしましたが、今回もムダだったようです。
RIMG1369_convert_20180219084349.jpg
そして光ファイバーをライト類に開けた穴に差し込みました。
マーカーランプはクリアーブルー、フォグランプはクリアーイエローを塗った光ファイバーです。
ヘッドライトは未着色の光ファイバーを差し込んでますが、1台めのバスの木工ボンドのヘッドライトよりは、こちらの方が見栄えがいいように思えます。
ウィンカーは面相筆での色差しです。
RIMG1370_convert_20180219084415.jpg
リアビューです。
こちらはマーカーランプがクリアーブルーの光ファイバーで、反射板がクリアーレッドの光ファイバー、バックランプが未着色の光ファイバーです。
光ファイバーはめ込み方式ですと、もっとシャープな仕上がりになるかと期待していましたが、筆塗りのテールランプやウィンカーとの差が、あまり感じられません。
手間がかかる割に、結果はそれほどでもなかったようです。
バス記事は次回もしつこく続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

路線バス再び 

前回で路線バスの点灯化と固定が完了しましたが、カトーの路線バスは2台入りですので、もう1台バスが残っています。
もう1台の方は、電飾なしで通運会社営業所脇の待機所に停めておく予定なのですが、そちらのバスも、ここでボディーの塗り替えとディテールアップを行っておくことにします。
というわけで、バス加工記事が今回も続きます。
RIMG1344_convert_20180213090421.jpg
こちらは待機所に停まっているバスですので、中扉は閉まっている状態にします。
閉状態用中扉パーツをボンドで接着しておきます。
RIMG1346_convert_20180213090530.jpg
先に仕上げた方のバスは、細部の色差しがあまりうまくいかなかったので、今回は、ライトなどは着色した光ファイバーを詰めて表現してみようと思います。
点灯させるわけではありませんが、丸型のライト類には穴を開けます。
フロントのマーカーランプ穴の片方は、位置を間違え、修正しているうちに穴が大きくなりすぎてしまいました。
RIMG1350_convert_20180213090603.jpg
さっそく塗り替え作業を行います。
すでに配置済みのバスと同じ塗装工程ですので、途中経過は省略です。
前扉の塗り分けラインは微妙ですが、中扉の塗り分けは何とかうまくいったようです。
RIMG1351_convert_20180213090651.jpg
穴開けに失敗した方のマーカー穴は一旦塗料を詰めてふさぎ、乾燥後、再度穴開けを行いました。
が、どうも穴が左右対象になりません。
しかし、これ以上の修正は難しいので、大けがをする前にあきらめます。
このまま作業を続けます。
RIMG1354_convert_20180213090726.jpg
塗り替えたボディーにウェザリングを施し、窓のHゴムを黒く塗ります。
配置済みのバスの方はマーカーでHゴムを塗りましたが、今回はエナメルのフラットブラックを面相筆で入れました。
仕上がりは似たようなものですが、エナメル塗料ですと、はみ出しは溶剤で簡単にふき取れますし、修正した跡もウェザリングとしてごまかせますので、こちらの方が作業効率は良さそうです。
RIMG1363_convert_20180213090759.jpg
フロントにはバンパーとウィンカーに色を入れ・・・
RIMG1364_convert_20180213090828.jpg
リアにはバンパー、ウィンカー、テールランプに色を入れました。
次回に続きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

路線バス点灯化完了 

拙い仕上がりながらも、駅前に配置する路線バスの改装工事がボディー下回り共に何とか終了しましたので、今回は点灯加工を施してレイアウトに取り付けます。
RIMG1322_convert_20180205083128.jpg
まずは路線バス配置場所に穴を開け、室内灯用チップLEDを通します。
穴はLEDの他に光ファイバーも通しますので、今回は直径3ミリにしてあります。
RIMG1321_convert_20180205083055.jpg
ボディーの方にはマーカーランプを取り付けました。
カットした直径0.5ミリの光ファイバーの先端にクリアーブルーを塗り、マーカー穴に差し込んだだけです。
マーカーランプと方向幕は、室内灯のLEDの明かりで光らせようと考えています。
RIMG1325_convert_20180205083203.jpg
ヘッドライトとテールライトは光ファイバーに直接LEDを当てて光らせます。
下回りのヘッドライトの裏側になる部分とテールライトの裏側になる部分に開けてある穴に0.5ミリ光ファイバーを通し、床板中央に開けた穴から光ファイバーを逃がします。
光ファイバーの先端のLEDを当てる部分はPPテープで束ねました。
テールライトは、レンズをクリアーレッドで塗ってますが、念のため光ファイバーの先にもクリアーレッドを付けています。
RIMG1327_convert_20180205083233.jpg
光ファイバーの取り付けが済んだら、今度は室内灯用LEDの取り付けです。
光ファイバーはレイアウトに開けた穴から下に逃がし、レイアウトの穴から顔を出している室内灯用LEDは床板の車軸の隙間から通してPPテープで天井に貼り付けます。
RIMG1328_convert_20180205083302.jpg
そしてボディーに下回りをはめ込み、タイヤに木工ボンドを付けて路線バスをレイアウトに固定しました。
RIMG1338_convert_20180205083443.jpg
上はレイアウトの裏側の様子です。
束ねた光ファイバーの先端と、それを照らすチップLEDはアルミテープでまとめてあります。
RIMG1340_convert_20180205083614.jpg
駅舎側から路線バスを見てみると・・・
駅舎があるので、バスの出入口はこのアングルで覗き込むことしかできず、ステップに立たせた車掌がまったく見えません。
RIMG1342_convert_20180205083649.jpg
で、取り付け位置を変更です。
発車時刻を迎え、中扉から身を乗り出して安全確認を行っている体にしました。
RIMG1337_convert_20180205083417.jpg
夜景は上のようになります。
RIMG1335_convert_20180205083352.jpg
さらにアップで・・・
方向幕とマーカーランプは室内灯の明かりを受けて光っているだけですが、まずまずのムードです。
RIMG1334_convert_20180205083330.jpg
リアビューです。
こちらのマーカーランプも室内灯の明かりだけで光っています。
長かった路線バス点灯化作業も、これにてようやく完了です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

路線バスに乗る人々 

前回で路線バスの上回りが仕上がりましたので、今回は下回りの方を仕上げていきます。
カトーの路線バスは座席など車内の様子も表現されていますが、全面黒塗りでムードが今一つです。
RIMG1223_convert_20180130091904.jpg
で、上のように色を付けてみました。
座席はグリーン、床は木製のイメージで茶色にしています。
中扉のすぐ後ろは車掌席ですので、座席がありません。
RIMG1225_convert_20180130091828.jpg
上は付属パーツの中扉です。
扉が閉まっている状態と開いている状態の両方を表現できるように二種の扉パーツが付いています。
駅前に配置するバスは乗車扱い中の設定にしますので、開扉状態用パーツを使いますが、出入口横に開扉パーツ一つだけ付けても、折戸が開いている状態には見えないように思えます。
RIMG1309_convert_20180130091958.jpg
カトーの路線バスは2台セットなので、中扉パーツも開閉それぞれ2個ずつ入ってますが、もう1台のバスの方は中扉を閉めて待機場所に配置する予定ですので、開扉パーツは必要ありません
そこで、開扉パーツ2個を使用して折戸が開いている状態を表現してみました。
といっても、旧国鉄色に塗られている面を内側にして扉同士を接着し、縁を黒く塗っただけです。
運転席にはジオコレ ザ・人間「働く人々」の運転手を乗せました。
RIMG1312_convert_20180130092033.jpg
さらに乗客も乗せてみます。
手持ちのフィギュアの中から座っている状態のものをいくつか取り出して、座席に座らせました。
座面と床の間にほとんどスペースがないので、そのままでは座席に収まらないのですが、フィギュアの足部分をカットして無理やり座らせています。
ステップには「働く人々」の中にあったバス車掌風フィギュア(もしかしたらバスガイドなのかもしれませんが)を立たせました。
当初は、車掌は車掌席に立たせようと考えていましたが、車掌席にいても目立ちませんので、ステップ上に変更です。
RIMG1319_convert_20180130092324.jpg
ボディーをかぶせてみると、こんな感じになります。
RIMG1318_convert_20180130092250.jpg
窓が小さいので、さほど車内の様子が見えず、室内表現の効果は今一でしょうか。
RIMG1315_convert_20180130092056.jpg
車内にLEDを入れて雰囲気を見てみます。
点灯させた状態ですと、車内を作りこんだ成果が、少しは現れてくれそうです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

路線バスの上回りの仕上げ 

路線バスのボディーのディテールアップ作業が続きます。
RIMG1298_convert_20180122105408.jpg
フロントの方向幕には行先表示を入れました。
行先は、中乃郷の奥座敷山湯温泉です。
行先表示が方向幕窓のHゴムからはみ出していますが、表示自体のムードは悪くないので、これでいいことにします。
製作法はラインや出入口表示と同じで、コピー用紙に印刷したものにPPテープを貼り付けてカットです。
RIMG1299_convert_20180122105435.jpg
側面の方向幕にも行先表示を入れます。
さすがにここまで文字が小さいとカメラの眼でも写し取れませんが、一応途中停留所も適当に入れてあります。
RIMG1303_convert_20180122105503.jpg
続いてナンバープレートを取り付けます。
緑地に白文字で適当に数字を入れて印刷してみたのですが、こんな仕上がりになってしまいました。
当社の技術では、白抜き数字の縮小印刷はこれが限界のようです。
雰囲気だけでごまかします。
RIMG1307_convert_20180122105542.jpg
サイドミラーも付けました。
ミラーのステーは、きらめきライト取り付けの際に使用した美軌模型店の直径0.15ミリ燐青銅線を折り曲げて作り、クリーム4号を塗っています。
ミラーは画用紙で、鏡面をフラットアルミ、背面をフラットホワイトで塗りました。
アンダーミラーは省略です。
RIMG1310_convert_20180122105610.jpg
天井に遮光用のアルミテープを貼り、窓ガラスパーツを元に戻します。
これでバスの上回りは完成です。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
にほんブログ村
ブログ村人気ランキングに参加しています。
上のバナーをクリックしていただけると、このブログのランクとレイアウト製作のモチベーションがアップします。
よろしくお願いいたします。

カテゴリ: 中乃郷電気鉄道

テーマ: 鉄道模型 - ジャンル: 趣味・実用

[edit]

プロフィール

郷州線乗換口はこちらです

FC2カウンター

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

リンク

カテゴリ

アーカイブ

にほんブログ村

メールフォーム